<< 10年前 美術のちから >>

すすむ

f0076833_23184872.jpg

秋になりました。
最近なんだか妙に、できないことがあるのって楽しい、と思っています。

10代の頃は、嫌いだった経済の勉強や、英語の勉強も、最近また始めました。
一人で乗れなかった車の運転も、パソコンの新しいソフトの勉強も、始めました。
だんだんと、彫刻、というのが職業として自分に染み付いてきたので、もしかしたら少し広い視野で、勉強をする余裕ができてきたのかもしれません。

その新しい勉強のどれもに、彫刻とも共通するキーワードがあることに気がつきました。

「まず、今を壊してすすむ勇気」であるという事です。

外国の人と、間違ってもいいから話す勇気、一人で運転する勇気、新しい事をするときや、新しいところへ行くと、とても勇気がいります。だけど緊張も必要です。
やめておけば、現状は維持ができて恥をかかずに失敗せずにすみますが、それでは一生、できないままです。
だけど勇気を持って、やってみれば、以外と何のことはない、できそうなものだったりします。

彫刻も、毎回それの連続です。
イメージをしっかりと見据えて、潔く形をおとす勇気、だけどそれは、無謀とは違う、あらゆる緊張や冷静な判断をふまえた上での一刀です。

アトリエでひとり、クスノキまみれになって木とモチーフと向かい合っているとき、いつも、勇気があれば、もっと先へ進めるのに、と思います。
今のリアリティを壊してでも更なるリアリティをつくりだす、そのための勇気を、いつも木と自然からもらってきました。

どんな勉強でも同じなんだな、と改めて感じました。
できないことがあるのは、楽しい。
できないことがやれるようになって来た時の楽しさや喜びは、いくつになっても変わりません。
できない事なんて、無いのかもしれません。
勇気があれば、何だってできるんだと秋の夜長にしみじみ虫のように思います。

f0076833_23453533.jpg

次のモデルは、このジプシーさん、というオランウータンです。
モナリザのようなこの微笑みを、つくることができるように日々格闘中です。
f0076833_23482426.jpg

彫刻の仕事の段階のうち、この、粗取りを終わった後のデッサンの始まり、の部分が一番緊張と勇気がいります。
大きくとりすぎると取り返しがつかないし、小さくちまちまやると生命力がなくなっていく。
ここから、長い長い勝負が始まります。
決して勝つ事にできない自然という相手に戦いを挑み続けるような気分になります。
まだまだデッサンの鍛錬が必要だなと思いました。

ひといきついて、

f0076833_23524315.jpg

さすがは食欲の秋、私は彫刻であまいものをたくさんつくってしまいました。
この甘いものたちは冬の甘い季節に、名古屋の ミュシカ さんという素敵なお店で展示させて頂こうと思っています。

f0076833_23545450.jpg

バレンタイン前には食べられない木彫りチョコをつくろう会もしようと思っているので、彼や旦那様を木彫りでだましたい方はぜひ遊びに来てくださいね!

f0076833_23573745.jpg

のりものシリーズも続々追加中です。
一月は楽しい展示ができればなと思っています。
by m_kirin30 | 2009-10-17 23:59 | 日常 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/12144594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by orangutansmomo at 2009-10-18 19:38 x
こんにちは~♪
すごい木屑ですねぇ~。
こういう所で作業しているのですね。
モナリザの微笑みを作り出すのは
大変でしょうけど・・・、
応援しています。
楽しみです♪
Commented by m_kirin30 at 2009-10-19 00:31
oranutansmomo様:とってもモデルがすばらしいので、気を引き締めてがんばっています!作業は今は賃貸なので6畳一間ですが、いつか木屑を燃やせるようなところで、動物に囲まれながら仕事をするのが夢です(^^)
ジプシーさんがアトリエに座っているようで、とても我が家はいま安心感があります。
みお
Commented by hero at 2009-10-20 05:12 x
木の塊から、森の人が出てくるのが、ふしぎな感じです。
製剤所の床のような、凄まじい量の木屑ですね・・・・薪ストーブが必要なのもわかりますね。

錦の袋に入れて、虫除け袋で販売できそうですね・・・・効果あるのかは判りませんが。
Commented by m_kirin30 at 2009-10-20 23:10
hero様:凄まじい木屑です!これは都会では可燃ゴミとしてでしか捨てようが無く、何とか将来は地球に戻したいと考えています。
薪ストーブは一番いいですね。焼き芋もできますし(^^)
虫除け効果は、多少あると思います。
私からクスノキのにおいがするらしく、たまに仕事で出かけると、「あ、木のにおいがする」とよく言われます。
あんなにお風呂に入ってから仕事に行くのになぜ、と思いますが、もはや染み付いているのかもしれません。
最近桜の木も彫り始めたので、薫製クッキングに挑戦したいです!   みお
Commented by Shell at 2009-10-21 21:35 x
モナリザってくだりで
「なるほど~」
って思いました。穏やかそうな顔。
仏像にも通じる何かがそこにあるような…
ミュシカさんの個展楽しみですね~
チョコもケーキもおいしそう!

出来ないことを楽しめる余裕が
あたしも欲しいなって思います。
何事もポジティブに楽しめたらサイコーですね!
Commented by m_kirin30 at 2009-10-22 00:15
shell様:余裕のある生活、新しいチャレンジ、まさに「すいか」的生活、みんなで作りたいですね〜!
サタデッサンのみんなには何かしら糸のようなものを感じているので、10年後もわいわい笑ってそうな気がします(^^)
ハピネス、建てるぞ〜!!
みお
Commented by hero at 2009-10-26 10:40 x
袋に詰めて、ストーブのファイヤスターターで、オークションにでも出してみたら?とか思いました。

燻製用の桜のチップも、そこそこ、値段は付きそうな・・・・・

何が売れるかわからない世の中ですからね(笑)

燻製は面白いけど、街中では無理が多いかもしれないですね。
Commented by なのぢ at 2009-10-27 21:15 x
うっわー
おいしそーー

車運転して
あそびにきてね♪

そのチョコの彫刻
やってみたいなぁ!!
個展ぜったいいくので連絡ください♪
ブログ告知だと
子沢山のうちは
見逃してしまう事があるので!!(^^
Commented by m_kirin30 at 2009-10-27 21:37
hero様:桜チップ、燻製おいしいです!確かに町中だと火は近所迷惑ですね(^^;)
クスノキのくずは、多い時では45リットルのゴミ袋が一日3袋いっぱいになります。
これはなんとかしたいですが、小袋につめている余裕も無い程にわんさか毎日生まれてきます。ひ〜!!
みお
Commented by m_kirin30 at 2009-10-27 21:40
なのぢ様;ありがとうございま〜す!!
車、ついに乗れるようになりました、しかも、車で行くとなのぢ邸はうちから近い!という事が分かりました。
これからはフットワーク軽くなって嬉しいです!
ではでは近々またスケッチに遊びに行かせてもらいますね。
やった〜!
個展の案内は11月にできるので送らせて頂きま〜す!
みお
Commented by なぎさまま at 2009-10-29 22:28 x
こんにちは いつも楽しく読ませていただいています。
私事ですが、今地域猫活動をしています。もともと超猫派なのです。このような活動は楽しいより、辛い悲しい事が多い・・・。でも心同じ仲間がいるので頑張れるのです。ここ六甲アイランドはおかげさまで虐待の被害はありません。多摩川の河川敷きで活動されている小西修さんのサイトはには猫に対する酷い虐待報告があります。
 そんな辛い気持ちで先生のブログを見ると、心が癒されます。
動物達に対する深い愛情が感じられるからです。可愛らしい作品を見ると心が和みます。

 今回の渚のバイソン、親ばかですが可愛らしい。家に飾りたくなります。

 個展楽しみにしています。頑張ってくださいね。



Commented by m_kirin30 at 2009-10-29 23:31
渚ママ様:バイソン、石膏取りをしてとっておきたいくらいいい作品でした。彼女達のがんばりに私の方がいつも力をもらっています!
ネコ活動すばらしいですね!
私も彫刻で何かお力になれることがあれば、ネコちゃんつくりますので、何か協力させてくださいね!
うちの実家もずっと野良猫が住み着く家で、いろんなネコの民宿をしているようでとても楽しかったです。
みお
<< 10年前 美術のちから >>