<< 窓 彫刻物語。 >>

光と影

f0076833_13141017.jpg


つくりてなら誰だって、もっとたくさんの人に知ってもらいたいとか、もっとたくさんのひとに、いいねと言ってもらいたいものです。
自分さえよければそれでいいんだ、とはいうものの、本当はこころのどこかで、みんなに喜んでもらいたいと、誰でも思ってしまいます。
だけど、人に知ってもらえばもらうほど、いいねと言ってくれる人ばかりではなくなってきます。
自分のつくる物が100%気に入ってもらえるとはかぎらないし、
つくりても、完璧じゃないため、失敗や、まちかいもおこすからです。
たくさん失敗して、反省して、改善して、それでも続けていくしかないのが仕事です。

おおきな木になればなるほど、光を多くうけ、実りも多いですが、その影ではたくさんの植物達が日が当たらず育つことはできないように、光ある世界は、おなじだけ、大きな影も生みます。
それを賞賛するものも、非難するものも、もちろんあらわれることでしょう。

でもひとは誰でも傷つく生き物、ほめてもらえる嬉しさよりも、否定される哀しさばかりが頭をまわって、つくる気力さえ失うほど苦しくつらいときもあります。

光と影を、逃げずに同時にうけとめられる、そんな強い作家になれたらいいのにな、といつもおもいます。
どんなに強い光に照らされても、どんなに深い闇にとらわれても、自分を失わない、自分の根っこを土から離さない、そんな作家になれたら、迷っても、続けていける、そう思います。
光も影も、どちらも大切なリアルな世界の要因、なんだとおもいます。

f0076833_13141465.jpg


これからも、たくさんのあたらしい光と影が、やってくるとはおもいますが、目の前の美しいもの達を信じて、ただそれを残すことをせいいっぱい、がんばっていきたいとおもいます。

そして、最近の楽しみが、これ、サタデッサン教室です。
f0076833_1314391.jpg


みんなに、こんなに楽しいデッサンや彫刻の世界を伝えることが、今私の一番の楽しみな時間のひとつです。
f0076833_1314948.jpg

f0076833_1314423.jpg


ひとりひとりの、あたらしい発見の瞬間に立ちあえることが、私にとっては嬉しい時間です。
名古屋ではミュシカさんや、去年も行なわせて頂いた河合塾さん、
今年は関東でもワークショップを企画していきたいと思っているので、ぜひ遊びに来てくださいね!

あともうひとつ、
5月30日から6月11日まで、東急ハンズ名古屋店9階で、彫刻を展示、販売させて頂きます。
愛知県近郊の方々、この機会にアクセスのいい名駅直結のハンズさんへ、足を運んでみてくださいね!!
[PR]
by m_kirin30 | 2011-05-27 21:09 | 日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/16037360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 黒住和隆 at 2011-05-27 22:53 x
 生徒さんの作った動物、どれも愛くるしいですね。
ピンクのうさぎを作られた方は某英会話学校にも通われているのでしょうか。
 リスの彫刻、舌をだした様子を表現したものって初めて見ました。リスってこういう仕草さをするのですか、、。
 
 量産効率を追求した結果、物つくりの場ははどんどん大工場の中に吸い込まれ「街の中」から少なくなっていってしまっているように思えます。
 そんなかで絵画や彫刻を伝える造形教室の存在意義は、たとえつたなくても、自分ひとりで物を作り(事を起こし)その結果を他者に問う、という行動パターン(文化)を、人々の間から消えてしまう事を防ぐことが一つにあると思うのです。
 
 東急ハンズでの即売展示、盛況になるよう祈っております。
Commented by kemonoz at 2011-05-28 21:16
光も影も結局同じところから発生しているのかもね。
最近、雑誌で見てきになっていた言葉があるよ。
好きな事からは楽しんで、嫌な事からは学ぶ。
頭で理解できても、実際は難しい。
でも、つらくなって悲しくなったり、ひねくれても
それも人間らしくって面白い、可愛いと思うよ。
Commented by m_kirin30 at 2011-05-29 14:44
黒住様:昨日、レミーのおいしいレストランって言う映画を見て、
「Anyone can cook!」という言葉がありました。

誰でも、勇気さえあれば、料理人になれるって言う言葉、
うちら流に言うなら、
「Anyone can make it!」
ですね!

だれでもピカソ、どこでもダビンチ、
すごい彫刻はびっくりするところから生まれたりしますね、それが楽しくて、ワークショップはやめられない!
みお
Commented by m_kirin30 at 2011-05-29 14:46
kemonozさま:ひねくれたりおちこんだり、人間らしい弱さも、創造のひとつやもんね、
大事なのは自分の気持ちにうそつかず、素直にがんばることかな〜、ありがとう!!
みお
Commented by tukipapa at 2011-06-04 11:10 x
MOE の本を朝一番に買いに行きました。 沢山記事がでていてビックリ。
楽しく読みました。  モデル犬  月君もなかなかいいよ。ポーズもとっているかと思う。

TV番組  「和風総本家」にでてくる、柴犬 豆スケがかわいくていつも
みています。   ではまた
Commented by m_kirin30 at 2011-06-05 00:43
tukipapaさま:ありがとう!月はもりもり元気で、よく食べて一日中寝ています。豆スケは、幼獣マメシバ以来のかわいさやね!
みお
<< 窓 彫刻物語。 >>