<< すきま 暮らしづくり >>

神様のないた日

f0076833_10162130.jpg


彫刻を仕事にしていますが、彫刻では伝えきれない事をたまに絵本を描いています。

その中のひとつが、絵本「神様のないた日」です

何かつらいことがあった時や、嬉しいことがあった時、「おねがい、神様」「神様ありがとう」
と、どんな姿なのかわからない神様に祈ることがあります。
私はどんな神様も信じていなかったのですが、
私にとってのおうちの守り神というのが、ミノムシでした。

17年前、阪神大震災で大きな地震にみまわれた私のおうち、外に逃げた私が、最初にみたものが、
お庭の木にぶらんぶらんと揺れている、ちいさなミノムシでした。
そのミノムシは小さな小さなお家の中で、大きな地震に揺られながらも、我が家をまもってくた、おうちの神様のように、幼い私には見えたのでした。

それからというもの、わたしにとってミノムシは、おうちの神様で、
わたしは通学の毎朝、神様に声をかけて、神様を観察して過ごしました。

それから何年かたって、うちに白と黒のちいさなやんちゃなネコがきて、
いつも神様のぶら下がっていた木の隣の柱に乗っかって、暮らしていました。

そんな小さな神様の絵本を何気なく大学時代に描きたくなって、
白黒猫のトム君に、わたしのきもちを込めて描いた絵本が、「神様のないた日」です。
f0076833_10162781.jpg


10代に気づいたことや、学んだことをこめた絵本ですが、
最初の題名は、「思い出でいっぱいになったら」というものでした。
思い出でいっぱいだった家が、ある日なくなる。
地震でそんな思いをした私も、ミノムシの強さを見ていると、
生きていれば何だってまた作っていけるという勇気をたくさんもらいました。
思い出でいっぱいになったら、また新しい家をつくろう。
ちいさなミノムシの神様から教わったたくさんのことを、そのまま描いた本なのでした。

このたび、たくさんの再販を願うお問い合わせを頂いたこともあって、タリーズコーヒーさんが7/22日に全国店舗で再販、発売してくださることになりました。

f0076833_10164238.jpg


発売記念に、東海地方二店舗で、展示会とイベントをさせて頂きます。


8月15日〜21日 タリーズコーヒー桑名メディアライブ店 0594-27-5502

動物たちの彫刻数点展示。ぜひお子様方と一緒に彫刻にさわりに来てくださいね。

8月21日(日) 

10:00~18:00(2部構成)
10:00~13:00 絵本の読み聞かせ、似顔絵会(前半)
14:00~18:00 ライヴ彫刻 似顔絵会(後半)

8月22日〜28日 タリーズコーヒー有松店 052-626-2570

動物たちの彫刻数点展示。

8月28日(日) 

10:00~18:00(2部構成)
10:00~13:00 絵本の読み聞かせ、似顔絵会(前半)
14:00~18:00 ライヴ彫刻 似顔絵会(後半)

どうぶつの似顔絵会は、みんなの顔をどうぶつに例えて似顔絵を描かせて頂くというイベントです。
ご予約が必要なので、ご予約は各店舗にお問いあわせください。

f0076833_11591472.jpg

去年もたのしくイベントさせて頂きました。

私はコーヒーが昔からすきで、大学でもコーヒー同好会を作るほどのコーヒーフリークなのですが、
コーヒーに関わるお店でこういったイベントをさせて頂くのをとてもうれしく思います。

ぜひ、この夏はタリーズコーヒーさんで、絵本を読んで見てくださいね!
[PR]
by m_kirin30 | 2011-07-22 12:15 | 絵本 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/16309610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by satosan at 2011-07-27 23:05 x
今日西宮阪急ガーデンズのタリーズで’神様のないた日”買って来ました。カウンターの前のど真ん中に本が展示してあったけど、これで最後でもうありませんとのこと。何冊置いてあったのかなぁ。たくさんの人に読んでもらいたいですね。見本もなかったですよ。
Commented by goto at 2011-07-29 17:18 x
みおさん、こんにちは。私も再販を待っていました。もう1週間過ぎてしまったから、まだあるかなーとドキドキしてタリーズに行きました。ありました!
大切に読んで、息子がもう少し大きくなったら、読み聞かせてあげようとおもっています♪
Commented by YH at 2011-07-30 23:25 x
みおさん、こんばんは。
本の再販嬉しいです。

わたしの神様はいえの梅ノ木にキラキラの滴をつけた巣を張っていたふかふかのすごく大きな蜘蛛かも・・
思い出すたび子どもの頃の温かい記憶が甦ります

3.11で我が家は物ではなく、健康や家族の仕事、放射能のせいで父も帰る田舎を失くしました。田舎の親族も、半壊した家を直したのにもうすぐ強制転居になります。多分一生戻れません。
高齢の動物たちもストレスで早くお別れが来たかのようで、今日は仲良しのゾウのために泣いていました。

あれから5ヶ月近くでもまだ大変です。
負けそうになる気持ちを奮いたたせる毎日です。
2冊買えたら、田舎の姪っ子に贈ります。「勇気を出してみんなで新しい生活をやり直そうね」って。


Commented by ふくりんご。 at 2011-08-02 21:18 x
こんばんわ。今日、絵本を購入できました ^^

昨日、お店へ行ったら「売り切れです」と言われたのですが、お店の方が他店へ連絡して在庫を探して取り寄せてくれたんです♪
もう、感謝2です ><
とても温かく心に響きました★購入できて良かったぁ

日曜日、楽しみにしていますね。姉とお声を掛けさせていただきます^^
Commented by m_kirin30 at 2011-08-03 19:32
satosan様:タリーズコーヒーは書店さんではないので、毎回再販数が少ないそうです、私も早いとこ買っておきます!
みお
Commented by m_kirin30 at 2011-08-03 19:34
goto様:ありがとうございます〜!!
小学5〜6年生以降のお子さんから、読んで分かってくださるそうです。小さい子供さんには難しいお話ですが、私はこの絵本は大人になる途中に描いたので、大人の方にたくさん読んで頂けるととってもうれしいです。
みお
Commented by m_kirin30 at 2011-08-03 19:38
YHさま:地震の後、私のもとにもほんとうにたくさんの動物たちの哀しい知らせが来ますが、きっと動物たちはわたしたちよりもっと敏感に日本の空気や土の事を察知しているのじゃないか、と思ってしまいます。
この絵ほんのタイトルももとは「思い出でいっぱいになったら」だったように、地震でなくなるものはものではなく、思い出が一番つらいという事を知りました。
それでも、生きて来てよかったし、生きていけばきっとよくなる、という願いをこめて、読んで頂けると嬉しいです!
みお
Commented by m_kirin30 at 2011-08-03 19:41
ふくりんごさま:ワークショップ、たのしみですね〜!!
今回は満員なので、私もバタバタ走り回っているかとおもいますが、つかまえて話しかけてくださいね!
先生には見えないという意見が多発していますが、ひときわちいさいので、すぐわかると思います(笑)
みお
Commented by ちぃ at 2012-07-23 07:30 x
私、この絵本をお店で手にしたときどうしても自分の手元に置いておきたくて。でも、そのお店では、店内見本用のものしかもう無くて...
品川近郊のタリーズを何店舗もハシゴして、結局購入を諦めました。
でも、その後、2版が出たと聴いて慌てて購入し、今。手元でとても大切に、何度も何度も繰り返し読んでいます。

そして、昨日。
この本を大切だった人に送って、さよならしてきました。
辛かったけれど。
この絵本にどれだけ救われたかわかりません。

「傍にいてくれてありがとう」

すごい優しい気持で一杯になりました。
Commented by せみちゃん at 2012-07-23 11:20 x
すてきな絵本、ありがとうございます。白黒猫のトム君は去年に亡くなった私の愛猫「ぺくん」に似ていて、思わずタリーズでお茶していたら目に留まり、「あああぺくんだぁ」と涙が止まりませんでした。きゅんとするお話・・・本当にありがとうございました。
Commented by m_kirin30 at 2012-07-23 19:03
ちいさま:見つけてくださってほんとうにありがとうございます、そんなにたいせつに読んでいただけるなんて、本当にうれしいです。
また再販していただけて、長くたくさんの方に読んでいただけるようになりました、ねこのきもちは、自分の気持ちでもあります!
みお
Commented by m_kirin30 at 2012-07-23 19:05
せみちゃんさま:ぺくん、きっと、バイバイとありがとうを、同時に伝えたかったことと思います、わたしもたいせつな人や猫や犬とさよならするとき、どんなときでもありがとうとバイバイを伝えるようにしています。
こちらこそ、読んでくださって本当にありがとうございます!
みお
Commented by メロディ at 2012-08-12 00:46 x
去年、息子の担任だった先生が、ところ やすこさんの担任もしてらして、ブログで紹介されていたので、神保町のタリーズさんで購入致しました。やはり、店頭ディスプレイ分のみで、他店を探して取寄せもできるかも、との事でした。大人気ですね(^-^)

うっかり休憩中に我慢しきれずに開いてしまったら…大変なことに(笑)まっすぐな言葉と温かい絵に『北風と太陽』で旅人が上衣を脱ぐように、はだかんぼうの心になってしまい、泪が…

家族や大切な人たちを次々と亡くした私は、ずっと泣きたかったんだと判りました。かなしかったんだ、って…それでも、こんなにかなしいのは愛してたからなんだなぁ〜、と思うと、そのかなしみさえ抱いて行けばいいんだ、って思いました。

素敵な物語をありがとうございました。これからも私の大切な一冊になり続けると思います。ちいさな神様に私のこども達も会わせてあげなくては…読んでて声が詰まらないように練習してから(*^^*)
Commented by m_kirin30 at 2012-08-24 16:57
メロディさま:すっかりミノムシも最近では見なくなりましたが、たまに見つけると神様!とうれしくなります、小さなお子様たちにも、少し難しい内容ですが伝わってくれるとうれしいです。
私もいまだに自分で描いたくせに猫を思い出して泣けてきます、、、
哀しい涙ではなく、育む涙、だとおもうようにしています!

みお
Commented by lohamakegu at 2016-03-23 08:41 x
こんにちは。犬猫の保護ボランティアをしています。自分の子のように思っていた犬が昨年末に譲渡先から逸走して、もう2ヶ月間探しています。この本も、支店を見たら訊ねて、もう何年間も探していました。でもどこも在庫は無く、最近はもう諦めつつあったところ、思わぬ場所で再会できました。そのことをブログに書きましたので良かったらご覧ください。
<< すきま 暮らしづくり >>