<< デッサンのススメ 神様のないた日 >>

すきま

f0076833_22404933.jpg


アトリエで一人でこもって制作をしていると、たまに、今こうして木を彫っている事に、不思議な感動をすることがあります。

かつて10年前、毎日木が彫れたならそれだけで幸せだった、そのころの夢の中にいるような気持ちになって、どこへでも向かっていけるような。
だけどそんな、すこし気持ちよく感じる時ほど、注意をするようにもしています。

初心が大切と言いながらも、技に酔い、経験に酔い、自分に酔い、過去に酔っぱらって制作がだめになる事はたくさんあります。
敵はこの3つ、技術、経験、自分。つまりは過去。

昨日までの自分を、何のためらいも無くすべて捨てる勇気を、大切にしています。
彫刻は、つまりはそういう事だからです。
どんなに苦労して形をぽりぽり作っても、その形が違うと思ったら、勇気をだして、捨てていく。
その自分の過去と戦う勇気だけが、彫刻の味方なのかなと思います。

最強の敵は、最大の味方にも等しい。
過去といつも戦って、勝って、味方に付けていく。そんな気持ちでいつもいられるように、ナマケモノの自分とけんかしつつ制作したいと思っています。
f0076833_22403942.jpg

この夏も、名古屋の河合塾さんで木彫りのワークショップをさせて頂いています。
毎回、教えなければいけない私が、皆さんの傑作に、感動でテンションが高くなってしまって、
わけのわからない事を話してしまっているような気がしますが、
みんなのなかの、誰も見る事のなかったいのちの形が、そとの世界に、わっと出来上がる瞬間に立ち会うことができて、感動で胸がいっぱいになります。
f0076833_22413889.jpg

私自身、たくさんのいい先生に出会えた事で、本当に自由に、作る事が楽しく、なにも押し付けられずにすくすく育ててもらいました。
自分のように、楽しんで、でも戦って、作って欲しい、そんなふうな願いを込めて毎回みんなの仕事をみています。
f0076833_22405844.jpg

f0076833_22411042.jpg

みんなの作品が、なぜこんなに魅力的なのかな、と考えると、
ひとつ、思いあたったことがありました。

見る人と彫刻との間に、ちょうどいい「すきま」のあるのだ!と。
見る人に少し入りこむ余地があって、だけどそのすきまは絶妙な感情の隠れ家になるような。

うまく作ろうとせず、完成を無理に目指さず、思いがあふれて、作りきれない、そんなものの中にだけ存在する、ちいさなすきま。
その空間がないと、見るひとのこころが作品に入りこむ場所がなくなって、帰ってきてしまいます。
上手くなると、すきまのないものをつくってしまいがちです。

わたしも、みるひとにちょうどいい「すきま」のある彫刻をつくりたいと、こころから思ったこの夏前半でした。
来てくださった皆様、本当にありがとうございます、ひとりひとりともっと話せたら、と思うのですが、バタバタしてしまってすみません。
来週の最後の講座も、たのしみにしています!

次回のブログで、最近思うデッサンの神秘について少し描こうかなと思っています。
[PR]
by m_kirin30 | 2011-08-08 04:25 | 日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/16387347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ワタナベ at 2011-08-08 13:00 x
7日にお世話になった者です。
威嚇したネコの作品、
私的に1番好きでした◎
こんなセンスの良さに憧れます☆
合宿みたいにとことん作り上げる体験もしてみたいと思うくらい、今回も楽しかったです★
本当にありがとうございました!!!
Commented by m_kirin30 at 2011-08-08 16:37
ワタナベ様:私自身がとっても楽しかったです(笑)!!

まさか毎日見つめている愛しのチャトラン(威嚇している猫のモデル)を作ってくれる方が現れるなんて、感激で自分の作品のようにおもっています!
木彫り合宿、う〜ん、いい響き、、
どこかできそうな場所を探してみます(笑)
板の間があるペンションなんかで、実現したいです!
みお
Commented by シゲじい at 2011-08-08 18:40 x
山口から行ったかいがありました。
初めての木彫でしたが、何とかできました。

去年のラマダホテルでの作品を拝見し俺もやるぞ!!、、、と思って8ヶ月が経過。
何かを始める、重い腰をあげるのが苦手ななまけものですが、いい機会をいただき感謝しております。

ブタの写真掲載していただき感激です!!
みなさんの作品も素敵だした、動物ラブが伝わってきます。

また時間ができたら参加したいです、旅をかねてですが。
年末の作品展にはぜひ行きたいですね、ありとうございました!!
Commented by ふくりんご。 at 2011-08-08 22:11 x
こんばんわ。
7日はとても充実した時間を過ごさせて頂きました。あんなに時間があっという間に過ぎるなんて。。。


姉とともに、益々みおさん。のファンになりました。
貴重な作品たちを肌で感じる事もでき、感激でいっぱいです ^^
いつか、我が家の真ん中の妹ちゃん(柴犬)製作お願いしますm__m

ミニモニ。みおさん。の生命を感じる作品たちに今後も出会える事を楽しみにしています♪
また是非参加したいと思っています。貴重な体験をありがとうございました

Commented by m_kirin30 at 2011-08-09 07:19
シゲじい様:私も何をやるにも最初苦手意識があって、例えば車の運転も絶対のりたくないと思っていたのに今では大のドライブ好きです(笑)
最初が思い人ほど、ハマるとのめり込むのかもしれませんね。

実際作ってみるとまた、木のかたさや、においなんかもあって、五感がするどくなって、より「木彫り」でしか表現できないあたたかい表情とかがからだでわかってきます。

ぜひ、またチャレンジしてみてください!
ほんとにありがとうございました〜!

みお
Commented by m_kirin30 at 2011-08-09 07:23
ふくりんご様:びっくりしますよね〜!木を彫っていると、一日があっというま、もっと言うと、一年もあっという間です(笑)

一日って、意外と何にも残さず終わる事が多いんですが、木彫りをすると、自分の一日が形にのこって現れます。

これって、なかなかない、とても素敵な事だと私はおもっています。
ふくりんごさんの大切な一日の形に出会えて、感激です!

お姉さんはすごい上手でしたよね〜!もともと手先が器用なのかな?またぜひ参加してくださいね〜!!

みお
<< デッサンのススメ 神様のないた日 >>