<< 伝える力 らしさ >>

わからないこと

f0076833_1444172.jpg


子供の描く絵が何とも言えず美しくて感動したり、
美術を学んだことの無い人の純粋なデッサンに心うたれたり、
未完成なものの美しさというのは、特別な感動を私にくれるときがあります。
その秘密はなんだろうと、いつもあこがれます。
キラッとかがやく、宝物のようなものが、潜んでいる作品に、こころひかれます。

美術を勉強して訓練に訓練を重ねて行くと、失われて行く鮮度があります。
手が震えるくらい、一本の線を描くのにも緊張した時の事をいつしか忘れて、
慣れてくると、テクニックに酔って、なんの感動も無い絵を描いてしまったりもします。

f0076833_14442572.jpg


はじめてなにかに挑戦したときの鮮度と感動は、美術の世界では一番の宝石のようなもので、
それ以上にいいものを作るために価値のあるものは、ありません。
技術はその宝石を磨くもので、宝石を輝かせるためには努力と鍛錬しかもちろんありません。


絵を人に教える機会も、仕事でよくあるのですが、
私が教えられるのは技術だけあって、そのひとのなかにある宝石の部分の中身がなんなのかは、その人が磨いてみないと何かはわかりません。
私にできる事と言ったらその宝石発掘の手助けと、磨き方くらい。

「どうやって描けばいいのかまったくわからない」
と、よく生徒さんに聞かれます。
わたしにとっては涙が出るくらい感動する、純粋で、美しい、ほんとうに大切な質問です。

伝えたいのは、
わたしも毎日絵を描く時、いつもどうやって描いたらいいか分からないところからはじめているということです。
この「わからなさ」が、宝石の部分だということに、美術を学ぶごとに感じてきました。

わからないことをたくさん持ち続けていられることが、美術を仕事にする人間にとってとても大事な事で、わからないドキドキの、わざとじゃなく迷ったり困ったりする感情が、いいものを作るための宝物なのでしょう。

いつもずっと、子供の頃のような好奇心と感情で、新鮮に世界と歩いて行きたいと思っています。
苦しむのではなく、時に遊びながら、時に苦労しながら、たくさんの感情を味わって、作り続けて行きたいです。
いつでも宝石がひそんでいる彫刻を、つくれるように。

f0076833_14442064.jpg


今年は、ワークショップで木彫り教室やデッサン教室がたくさんあります。
いつも伝えたい事を、たくさん届けられたらいいなと思っています。


あと募集中なのは、以下のワークショップです。
はじめてデッサンを習ってみる、という方も、気楽に遊びにきてくださいね!


カワイで動物のお絵描き教室

●対象
小1-大人
◆第4回 8月11日(日)
◆第5回 8月11日(日)

●時間
第4回
午前10時-午後12時半
第5回
午後2時-午後4時半

●材料費
一名につき 1000円

●持参物など
使用したい画材・筆記用具・タオル
(絵の具・筆・色鉛筆・コンテ など)

※小学3年生以下のお子様は保護者の付き添いが必要です。
※『午前の会』・『午後の会』は同一内容です。
※紙と画板はこちらで用意します。
※アトリエに動物が来ます。

場所:河合塾千種校 アトリエA棟 2階
申込先:お電話(0120-591-109) または河合塾美術研究所窓口まで。
各回定員20名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます。)
講師:はしもとみお

※木彫り教室の方は、子供教室のみまだご予約可能です。



神戸、港町ポリフォニー、ラクダさんの木彫りワークショップ

音楽を聞きながらワークショップができます!
参加アーティストは、トクマルシューゴさんや青葉市子さんなどなど音楽もたのしみです^^

彫刻家 はしもとみお ワークショップ ラクダの木彫りを彫ろう

いい香りのするクスノキで、ラクダの木彫りを彫ってみましょう。
木彫りが初めてのかたでも大丈夫、道具等はこちらで全部ご用意します。

【持ち物】
ラクダの写真など(あれば)
筆記用具
バンドエイド(手を切ってしまったときのため)
エプロン
彫刻を持ち帰るビニール袋(あれば)
持っている方は、お手持ちの彫刻刀

【時 間】 【参加費】   【定 員】
13:00〜15:30 3800円     10〜15名程度

【予約・問い合わせ】
kirinsan111@mac.com (彫刻家 はしもとみお)

※ワークショップのみ参加ご希望の方は、事前にご相談ください。
基本的には入場券をご予約いただいてから、ワークショップ申し込みとなります。
by m_kirin30 | 2013-07-10 12:49 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/19989254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by carnotaurin at 2013-08-06 08:49
おひさしぶりです。
このヒツジさん、すっとこちらに視線を投げかけてきますね。
みおさんには、心洗われます。
ありがとうございます。
Commented by m_kirin30 at 2013-08-14 12:26
carnotaurinさま
おひさしぶりです〜!!!
今度、恐竜のホネとかの絵をかいている小田さんというかたと展示会をしますよ!!!タブリンさんのことを知っておられたような。。。
みお
<< 伝える力 らしさ >>