<< 動物たちのこと デッサン10か条 >>

はじまりとおわり

f0076833_1744295.jpg


ものごとがはじまるとき、私はいつもおわりのことを考えます。
出会いがあるときは別れのことを、彫刻をはじめるときは完成のことを、
終わりのことをいつも考えていると、常にその覚悟を意識する事で、今の充実を大切にできるような気がしています。

相対するものの事を考えるのは、制作途中でもよくある事です。
極大の宇宙を科学するために、極小の素粒子の研究をするように、
やわらかさ、あたたかさ、そんなものを表現するために、
なにが人のこころを固く閉ざすのか、何が人を傷つけるのか、何が動物たちを苦しめるのか、
そんなものをよりよく知っていなければならないと思います。
生命力を表現するためには、死というものがどういうものか、
深く知っていかないといけないと感じます。
なにか一つのものごとを深く知ろうとする事は、その対極にあるものごとをふくめて知っていく学問なのでしょう。
安定して勝つためには、負ける事を常に考えておきますし、
対になるものを考える脳を常に意識しておくと、
いつの時でも冷静に考えられるような気がしています。

「どう終わらせたいか」
という事を考えるのは、
一つの作品を作る上でも、自分の人生の上でも、常に意識して目標に考えておきたいと思っています。
遠い未来の先を視野に入れてそこに向かって進んでいきたい、たとえそれがかなわなくても、道半ばでも充実したものであるように。

f0076833_11423198.jpg


f0076833_1552131.jpg



2月の展示会では、過去のほとんどの彫刻たちを一同に展示します、
また、ドローイングや新作の彫刻、大小400点あまりの動物たちが並びます。
昨年の一年間は、この展示会の準備にほとんどを費やしてきました。
ぜひ、たくさんのかたに、もうこの世界にはいなくなってしまった動物たちや、いまなお生きている動物たち、彫刻に触れに来てほしいです。
これほど一同に大きな彫刻を飾らせていただける機会は、もうしばらくはないとおもいますので、ぜひ遠方の方々も、この機会に足を運んでいただけるとうれしいです。

2014年2月1日〜2月23日
はしもとみお彫刻展 「動物たちからの手紙
開館時間 9:00〜17:00
休館日 月曜日 2月12日(水)
観覧料 一般500円 高大性250円 中学生以下無料
一宮市三岸節子記念美術館



●講演会&アーティストトーク

「動物を語ろう 作家の目・動物園長の目」

日時:2月2日(日)午後2時~3時半(午後1時半開場)

講師:橋川 央氏(東山動物園園長)、はしもとみお氏



●ワークショップ

「バレンタインの木彫りチョコレートを彫ろう」

女子限定!木彫りで本物そっくりなチョコレートを作って気になるあの人へ。

日時:2月8日(土)午後1時~4時

対象:小学5年生~一般の女性

参加費:2000円(材料費)

定員:20名



「動かない動物のスケッチ大会」

はしもとみおさんと展覧会を鑑賞後、展示室で彫刻の動物をスケッチします。

日時:2月16日(日)午後2時~4時

対象:小学生~一般

参加費:500円(材料費)

定員:20名



「木でゆれる木馬を彫ろう」

今年の干支にちなんで、ゆらゆら揺れる木馬を彫ります。

日時:2月22日(土)午後1時~4時

対象:小学5年生~一般

参加費:2000円

定員:20名

ワークショップ申込方法:往復はがき又はFAXに氏名、年齢、郵便番号、住所、電話・FAX番号(返信先のないものは不可)、

希望のワークショップ名を記入の上、 FAX0586-63-2893 一宮市三岸節子記念美術館「はしもとみお展ワークショップ」係まで。

各ワークショップ開催日の10日前必着





●鑑賞ツアー

作家アートツアーinナイトZOO

夜の美術館で彫刻の動物たちと出会おう。はしもとみおさんが飼育員に扮して展覧会をご案内します。

日時:2月8日(土)午後6時~8時

電話にて要申込、要観覧券





●ミュージアムコンサート

「はしもとみお展コンサート PoPoyanzoo zoo ZOO」

日時:2月11日(火・祝)午後2時~(午後1時半開場)

歌・演奏:PoPoyans

一般1000円、高大生500円、小中生250円、未就学児無料

1月10日(金)午前10時より美術館にて販売開始









<交通案内>

公共交通機関をご利用の場合

名古屋駅より電車とバスで約40分

JR東海道本線にて「尾張一宮駅」下車、または名鉄名古屋本線にて「名鉄一宮駅」下車(JR新快速、名鉄特急で10~15分)、一宮駅西口の名鉄バスターミナル番のりばから「起(おこし)」行きで約15分、「起工高・三岸美術館前」バス停下車、徒歩1分。



お車をご利用の場合

大阪方面/名神高速道路:岐阜羽島I.Cより約15分

東京方面/名神高速道路経由:東海北陸自動車道一宮I.Cより約10分

関・郡上方面/東海北陸自動車道:尾西I.Cより約10分

※駐車場には限りがございます。公共交通機関をご利用ください。





一宮市三岸節子記念美術館

〒494−0007 愛知県一宮市小信中島字郷南3147−1

TEL 0586−63−2892

FAX 0586−63−2893

http://s-migishi.com
[PR]
by m_kirin30 | 2014-01-07 15:57 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/21237793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 動物たちのこと デッサン10か条 >>