<< 修行 一生 >>

観察

f0076833_18104059.jpg

モデルとなる動物たちを、観察できる時間は、私にとっては何よりも貴重な時間です。
見る時間、触れ合う時間の長い短いは関係なく、よくみて、よく覚えておく、体にその子の形まるごとの印象を、焼き付けるような、そんな観察ができると一番いいものが作れます。

具象彫刻は、現実を見た、触れた時の感動から、生まれます。
いまは、インターネットや本で簡単に写真資料が手に入れられる時代で、
誰かの撮ったいい感じの写真をもとに、制作したりしてしまう美術家も多くいると思います。

だけど、本当に大切なことは、
自分の目で見て、空気を肌で感じ、手で触れる、そんな実体験のある観察の描写です。
わたしたち美術家こそ、日々の観察こそいちばんたいせつにしなければならないと感じます。

仕事でどうしても死んでしまった子の写真だけをもとに復元彫刻をすることもあるのですが、
その仕事をするときは、必ず前後に、現実を観察して彫刻する研究を挟むようにしています。
写真資料だけでものをつくる癖がついてしまうと、手は、目は、感性は鈍り、鋭さを失います。
技術だけでものをつくり、感動を置き去りにしてしまうものづくりは、見る人に深い感動を与えることはできません。
リアリティを届ける仕事だからこそ、現実を愛し、現実を観察する研究を常に、続けていきたいと思っています。
f0076833_18104497.jpg


実感を持って、刃物をいれるようにしています。
どの一刀も、その子のかけらであるように、
自分の目で見て、自分の力でみつけた形であるように、
純粋な感覚で、いつも彫刻するようにしています。
現実の深い観察がないと、刃先の角度は鈍り、彫刻は浅いまま、本当のかたちが埋もれたまま、進んでしまいます。逆に、現実へ向かおうと入れた一刀は、拙い彫り跡でも、感動するものです。
慣れで彫るのではなく、
いつのときでも、はじめて目と手と道具と材料をあたえられた者のように、
動物たちに出会った時の、ほんとうに感じた、鮮やかな感動を、そのまま彫刻にして、見る人にとどけられたらな、と思っています。

f0076833_18103556.jpg



現在開催中の個展で、実際モデルとなってくれた動物たちの写真がはじめて飾られていますので、ぜひご覧いただければなと思っています。   
写真   砺波周平さん

彫刻家 はしもとみお展 「旅する彫刻」 〜6月20まで 月火休み      東京 ギャラリーキッサ


個展、展覧会続きます。

7月4日(土)~12日(日) 彫刻家はしもとみお展「木のどうぶつえん」  香川   古木里庫
会期中なんと、大学時代の級友、プシプシーナコーヒーさんの1日出張カフェイベントがあります。

7月25日(土曜日)〜8月30日(日曜日)  ケモノたちの棲む森  キッズプラザ大阪


木彫りワークショップ

横浜 おすわり猫

大阪梅田
午前ねこ

午後イヌ

京都
おすわり犬

おすわり猫


9月 
港町ポリフォニー もみじ市 などなど


今年もたくさんの場所でたくさんの彫刻をかざりたいとおもいますので、お近くの際は遊びにいらしていただければと思います。
[PR]
by m_kirin30 | 2015-05-30 18:08 | 日常 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/24078901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2015-06-01 00:04 x
みおさんへ☆

みおさんのおっしゃる通りですね。
百聞は一見に如かずで、いくら写真資料では
ある程度のイメージしかわからないと思います
やはりその子が育った場所や環境がわかれば
より素敵な作品が完成できると思います

みおさんの言葉・・・
動物たちに出会った時の、ほんとうに感じた、
鮮やかな感動を、そのまま彫刻にして、
見る人にとどけられたらな、と思っています。

うん、やはり動物たちに敬意を表して
見る相手に対して感動を与えられたら最高ですね!
本当みおさんの事、尊敬します



香川の展覧会、行けたらいいな。。。
プシプシーナコーヒーも1度行ってみたいです!
これからも、みおさん
お互い精一杯頑張りましょうね!!!

私、少~しいろんな事があって弱ってるけど(!?)
お客様に感動を与えられるよう頑張りますね!
いつもブログ、ありがとうございます☆
Commented by toshi at 2015-06-20 21:11 x
ギャラリーキッサ、旅する彫刻展 拝見させて頂きました。
入口近くにあった等身大のお犬さん。元は本物かと思った。
とても面白くて、彫刻の一刀一刀の痕までしげしげと見てしまいました。
お犬さんとチンパンジーさんは、撫でてしまいました。
最終日に間に合って良かったです。
Commented by diastella at 2015-06-22 00:22
みおさん、こんにちは。
キッサの犬のデッサンとうさぎの木彫りワークショップに参加させて頂いた者です。
あれから、デッサンの練習、ちまちまがんばってます〜。
上の告知を見て、大急ぎで横浜の猫の木彫りワークショップに申し込みしました! どーしても、うちの猫が掘りたくて。
「ま、またいる…!」とギョっとなさらないで下さいませ〜(笑)。楽しみにしています♪
Commented by BBpinevalley at 2015-06-24 15:07
初めまして。
本物だと思い、よく見て初めて彫刻だとわかりました。
それぞれ、動物の表情がフレッシュです。
それに、素敵なお仕事場ですね。
Commented by maimaigohan at 2015-07-05 16:41
みおさま
はじめまして。
黒柴犬の木彫りに惹かれて
こちらへたどり着きました。
事後報告になりますが
ブログをリンクさせていただきました。
もしご迷惑でしたら取り消しますので。
どうぞよろしくお願いします。

maimaigohan
Commented by くみきち at 2015-07-06 20:38 x
みおさん、初めまして。
本日、香川・古木里庫さんでの展示会に行かせていただきました。
もう、どうぶつたちが、ただただリアルでかわいくて。スタッフさんにたくさんご説明いただいた後で、ブログの本を読んで、「あ、やっぱり」と思いました。
こんな想いで作られてるから、どうぶつたちに命が宿ってるんだと感じました。
本当に感動させていただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m
Commented by m_kirin30 at 2015-07-21 18:08
権さま
いつも読んでくださってありがとうございます!
プシプシーナコーヒーさんは、ほんとに仲良しの友達で、大好きな仕事仲間でもあります、ぜひ足を運んでみてくださいね!

みお
Commented by m_kirin30 at 2015-07-21 18:10
toshiさま
展覧会行ってくださってありがとうございます!
等身大の犬は、うちで飼っている月くんといいます、
彫刻に触っていただくのが一番嬉しいので、またぜひナデナデしに遊びにいらしてくださいね!

みお
Commented by m_kirin30 at 2015-07-21 18:13
diastellaさま
ワークショップご参加ありがとうございます!
木彫り、本当に難しいけどたのしいですよね、
自分で飼っているこが彫れたらほんとうにいい思い出になるかと思います、連れて歩けるのも彫刻の魅力ですね^^
またチャレンジしてみてくださいね〜!

みお
Commented by m_kirin30 at 2015-07-21 18:15
BBpinevalleyさま
仕事場は、三重県にある古民家を改装したアトリエです、
古い田舎のおうちで、自然も多くてとても今の環境を気に入っています、コメントありがとうございます^^

みお
Commented by m_kirin30 at 2015-07-21 18:16
maimaigohanさま
リンクありがとうございます、とてもうれしいです!
黒柴はうちで飼っている月くんといいます。
彫刻モデル歴12年のベテランのはずですが、最近は寝てばっかりです。

みお
Commented by m_kirin30 at 2015-07-21 18:18
くみきちさま
展覧会足を運んでくださってありがとうございます!
会場がとても雰囲気のいい場所だったので、彫刻の動物たちも生き生き見えました、
また香川県でも開催したいとおもいますのでぜひあそびにいらしてくださいね!

みお
<< 修行 一生 >>