<< デッサンのはなし はじめての木彫り >>

猫島物語

f0076833_934586.jpg



去年の12月、はじめて猫の島を訪れて、そのあまりにも美しい日本の風景に、つくりたい、みんなのこしたい、の思いが溢れ、2015年は一連の猫島の猫の彫刻を等身大7体、小さい猫彫刻50匹、つくりました。
まだまだいっぱいつくりたくて、私の通っている福岡県相島だけでもあと数年はかかりそうな、ライフワークに近い制作になっています。

野良猫なので、名前もみんな勝手につけて、自分の遠くに住む友達のような気持ちでいます。
台風が来たら心配するし、寒い日や暑い日、雨の日は猫の友達のことをいつもおもいます。

猫は、それぞれの秘密の物語を持っています。

自分の目の前で繰り広げられる、現実の猫達の誰も知らない物語。
誰も目に止める事なく、海の波と一緒に消えていくような島の野良猫達の一生の物語が、
私には限りなく美しい夜空の星のように見え、そのひとつひとつ、一匹一匹が持つ命の物語を、
彫刻を通じてたくさんの方に、触れ、感じてもらえたらいいと思っています。
それなので今回も、真正面から肖像彫刻に向き合っていきたいと考えています。

自分の彫刻に、コンセプトも理由もあまり持っていないので、なぜ野良猫たちを作るのかと聞かれても、ちゃんとした理由は見つからないのですが、言えることはたったひとつ、
目の前にいるこの子達が作る風景が、ほんとうに美しく、愛しいものだということ、それだけです。

生涯出会ったいきものたちは、すべて彫刻にしたいと思っているので、時間はいくらあっても足りませんが、現実配達人としての私の役割は、どこまでもリアルに、それでいて手作りのあたたかさを忘れずに、いい肖像彫刻が一つでも多くのこせたらという思いでいつも制作しています。
f0076833_21191244.jpg



猫でも犬でも虫でも、いきものを見ていると、いきものは、それぞれ秘密の問いと答えを持ち、隠し持って暮らしている、と感じます。
私はそのそれぞれの隠し持っている答えを、解き明かすために彫刻をしています。
いきものたちは、そのたたずまいや表情、姿形で、ヒントをくれるので、忠実に再現することでその秘密を探る手がかりになっています。
私は見知らぬいきものに出会った時、前人未到の難問に出くわしたような、それを解き明かすのは自分かもしれないというような、果てしない挑戦とワクワクを感じ、つくらずにはいられなくなります。
f0076833_21195180.jpg



彫刻家は目だけで、ものをみているのではないと感じます。
手で、ものをよく見ているのです。
同時に心でも、ものをよく見ています。
手は彫刻家にとっては最高の友達で、自分のつくりたいものを形にしてくれる、大切な仲間です。
目は、かしこい仲間で、瞬時にたくさんの情報をくれますが、心や、手や、脳が、いろいろ体の中で議論しあって、この形を残そう、という答えが、形になって現れてきます。
全身を仲間に、チームワークで仕上げるのが彫刻ですので、そのどこかが自分のバランスの中で調子が悪いと、とたんにいいものができなくなってしまいます。

全身の感覚を鍛え、いつでも今以上のものづくりができるように、観察力と経験値を日々上げていきたいと思っています。
f0076833_9463547.jpg



一連の猫島の猫たちの展示は、できれば全国各地で、たくさんの方にいろんな地で見てもらえるよう、開催地を多く取りたいと思っています。
来年度から展示も各地で開催予定ですので、お楽しみにお待ちいただければと思います。



今年の展示
10/17~1/11  島根県 浜田市世界こども美術館  「そっくり彫刻展」出品中
たくさんの仲間たちも参加していて、木彫りの彫刻の魅力が存分に味わえる素敵な展覧会です。広島から車で約1時間半ですので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。


11/18~23日 三重県 いなべ市 図書館まつり  彫刻展示
地元、いなべ市で大規模な展覧会を開催します。
大小約100点の動物の彫刻たちと、動物たちの絵も展示します。

東京で、ねこのブローチを彫る 木彫り教室が開催されます!
資料さえあれば、いぬ、他でも大丈夫です、初心者の方でも安心して楽しめます。

NHK文化センター 青山教室さんにて
午前
午後



11月30〜12月6日 ツチノコ展  展示とws     富士吉田市
彫刻展示と、会期中wsがあります。

12月12〜13日 いきもにあ 展示とws   京都府
いきもにあ会場内にて彫刻展示と、wsを開催します。
[PR]
by m_kirin30 | 2015-10-25 11:44 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/24605206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2015-10-25 23:13 x
みおさんへ☆

いきものって神秘ですよね。
でもみおさんのおっしゃるように
どこかにヒントがあって謎を解き明かす楽しみもあって・・。
それをみおさんの“手”によって解明させるって素敵です。
みんながみんな違うものを持ってて、違う考え・違う動きをして
本当謎だらけですよね。
これからも、いろんないきもの達の存在をみおさんの“手”によって
世に送り出してくださいね。
みおさんの仕事、、、素敵です!
これからも頑張ってくださいね!!!
いつもいつも応援しています。

※浜田、行けたら行きたいなーって思っています。
 1時間位で行けそうなので、またご報告しますね。



Commented by m_kirin30 at 2015-11-17 10:58
権さま

浜田市、ぜひとてもいい美術館ですので、お時間あれば行ってみてください。
謎解きのような仕事ですが、これからも探偵のようにがんばっていきたいとおもっています!


みお
<< デッサンのはなし はじめての木彫り >>