<< 修正力 猫島物語 >>

デッサンのはなし

f0076833_9244286.jpg

デッサンの一番の秘訣は、うまく描こうとしないことです、
上手い絵が、いい絵とは限りません。あなたが美しいと思う物事を信じ、いいデッサンを重ねましょう。
自分の眼を信じ、正しい形、量、色、空間を捉える訓練を重ね、嘘をつかず素直に絵を描くことが、本当のいい絵に近づく一足づつです。
確かなデッサン力は、美術の表現を自由にします。
それは、現実の世界の中に、ひとが美しいと思うものの答えが膨大に隠されているからです。
あなたが一枚の真のデッサンを重ねるたびに、あなたは物事の美しさの理由をひとよりも一つ多く知ることになります。
デッサン力とは、知り得た美を自由に扱えるようになる技術そのものなのです。
デッサンの勉強は採掘のようなものです。
簡単に運良く何かを掘り当てられる土地もありますが、掘っても掘っても何も見つからず苦しい勉強の時期も続くでしょうが、
どの土地を掘り下げてもやがては同じ美術の中心点へ向かうことができます。
自分を、自分の未来を深く信じ、習慣としてデッサンを楽しんでいくことができたら、
デッサンを味方にすることができるでしょう。

f0076833_924533.jpg

いつも現地に足を運んで取材しています。
動物たちのいる現場は、夏は暑く、冬は寒く、日陰も少なく、厳しい土地に生きています。
同じ空間で呼吸を感じながらデッサンすることが、最近ではとても大切なことなのではないかと感じています。
彫刻にした時に、その子のいた空間そのものを連れてこられるように、一枚を大切にしていくことが、
いちばんつくりたいものに近づける一歩だと、感じています。
ついつい美術をやっていると、よけいなことを表現しようとしてしまいますが、
ほんとうに美しいものは、よけいなものがひとつもなくて、とてもシンプルな、いい意味で質素な飾り気のないものだということを、ものを作るたびに感じています。

f0076833_9251265.jpg


いつかとてもふつうでなんでもない猫や犬を、ただそこにあるように作れたらいいなと思っています。




10/17~1/11 浜田市世界こども美術館  「そっくり彫刻展」出品中

11月29~12月6日 ツチノコ展

12月12日13日 いきもにあ 
wsあり


1月30日 よみうりカルチャws  

1月31日 伊勢丹 オトマナ ws

2016年3月 大阪梅田 ws
[PR]
by m_kirin30 | 2015-11-17 10:51 | 日常 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/24680523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2015-11-18 00:04 x
みおさんへ☆

そうですね
自分が美しいと思った物事を信じて
嘘をつかずに素直に行う事ですね
頑張ってみます!!!
Commented by あおき at 2015-11-20 04:30 x
どうしても彫る事が優先と考えてしまい、デッサンを軽視がちです。
彫る事より、観る事の方が大切ですね。
でも、見るから観るに変わるまで、だいぶ長い時間がかかります。 素直な心で診る… 生きている環境を分かち合い、心に触れ、痛みを直すお医者さんのような気持ちで診る事ができたらいいなと思いました。
Commented by すみっこ at 2015-11-22 16:19 x
初めてコメントさせて頂きます。
いなべ市の図書館まつりで彫刻を拝見して来ました。
以前からこちらのブログやtwitterで、お写真を拝見しており、先日のミッドランドスクエアでの展示で初めて彫刻を、そして図書館まつりで初めてスケッチを拝見しましたが…。
スケッチブックの表紙を開いた瞬間、心臓を鷲掴みにされたような衝撃でした。息を呑む、というものを体感したように思います。
私も絵が好きで、動物が好きで、ものづくりが好きで。
ああ、何が言いたいのかわからなくなってきましたが、本当にありがとうございます。みおさん、ありがとうございます。
Commented by 鬼藤千春の小説・短歌 at 2015-11-24 06:09 x
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
Commented by m_kirin30 at 2015-12-03 13:07
権さま
いつもコメントほんとうにありがとうございます^^
ナマケモノ日記ですが、これからもがんばって更新します!

みお
Commented by m_kirin30 at 2015-12-03 13:09
あおきさま

そうですね、私も自分の中に勝手に持つイメージや既成概念が、ほんとうにうつくしいものを作る純粋な手仕事のいつも邪魔をします。
子供のような純粋な目を、生涯持ち続けて行く事が彫刻家にとって一番大切なのかもしれませんね、お医者さんのような気持ち、すばらしいです!

みお
Commented by m_kirin30 at 2015-12-03 13:13
すみっこさま

展覧会ご覧いただき、ほんとうにありがとうございます、絵が好き、動物が好き、もの作りが好き!わあお友達になれそうな笑
デッサンはふだんそれほど展示しないのですが、今回は機会をいただき展示しました、デッサンは、目そのものですので、現実を深く愛せば愛する程、深くなって行くものだと思っています。
技術を見せるのではなく、現実への愛情を見せられる作家になれるよう、これからもがんばっていこうとおもいます!


みお
Commented by m_kirin30 at 2015-12-03 13:27
鬼頭様

拝見させていただきますね、コメントありがとうございます!

みお
Commented by シゲじい at 2016-01-02 18:04 x
明けましておめでとうございます。
今年一年実りある年になりますよう祈念しております。

遅くなりましたが昨年の発売された木彫り教室の本買いましたよ。
可愛らしい本と作品たちに癒されておりますよ。

今年は申年なのでお猿さん達の彫刻がイキイキと活躍する一年になりそうですね。
個人的には続々生まれてくる猫ちゃんたちが素敵で癒されます。
福岡の猫島にもそのうち行きたいです。

作品展、ワークショップにまた遊びに行きたいと思います。
今年一年お体に気をつけて。
Commented by マヨ at 2016-01-06 23:38 x
初めてのコメントになります。
あけましておめでとうございます。

月刊MOE2月号を拝見しました。
みお様の特集が、初お目見えになりまして、心が打たれました。
作品やコメントを拝読し、私自身も絵を描くことが好きだった昔を思いだし、湧き出す創造の意欲が懐かしく、白い紙とペンと目の前に置いて描きたいと言う気持ちになりました。こんな気持ちは久しぶりで嬉しくなりました。みお様ありがとうございます。

個展やワークショップに参加し、直に作品やみお様に会える日を勝手ながら楽しみにしたいと思います。
Commented by m_kirin30 at 2016-01-28 14:45
シゲじいさま

本手に入れてくださってありがとうございます!
猫の島ぜひいってみてください!
ああ、この彫刻はこの子か!というのがわかるかとおもいます〜^^

本年もよろしくおねがいいたします!

みお
Commented by m_kirin30 at 2016-01-28 14:46
マヨさま

だれかの創作意欲を掻き立てられたのだとしたら、それは私にとって一番嬉しいことです、ありがとうございます!
ぜひ好きの気持ちを頼りに絵を沢山描いてください!
今年も展覧会いくつかありますのでぜひお近くの際はお越しいただければと思います^^


みお
<< 修正力 猫島物語 >>