<< 次はカメ!? 春一番 >>


f0076833_2303486.jpg

春がついに、やって来ました。
卒業して、一年。なんだかたくさんのことがありすぎてもう学生時代は遠い昔です(^^)
毎日絵を描いて、彫刻をして、友達と遊んで、家に帰る。
そんなたのしかったことも、忘れてしまいそうになります。
忙しい、のはいいことですが、忙しすぎたのかな〜と反省もしています。
社会に出たら、頑張って働かないと!と思い、たくさんの仕事をしましたが、一番大好きな彫刻は、あんまりできませんでした。
生活をするので、あまりにも精一杯で(^^;)
そのかわり、この一年でつくったものは、今までより濃厚なものにもなりました。
つくりたいのに、つくる時間がない、だからこそ、制作に喜びを感じられるし、充実した、貪欲な作品がつくれるのかもしれません。
十年前に何となく選んだ美術の世界は、思ったよりもあまりにも厳しくて、想像もつかなかったくらいたのしい世界でした。
いい先生に出会って、いい場所で勉強ができて、とても運が良かったと思っています。
この先の十年が、正念場なんだろうな〜と思います。
とにかく、誠実ないい仕事ができるように、職人の気持ちで頑張って行きたいです(^^)
f0076833_23153038.jpg

4月12日に、全国のタリーズコーヒーで、絵本「神様のないた日」を発売することになりました。
この絵本は、うちの実家の一坪くらいしかないちいさな庭の、ちいさなクスノキにぶら下がっていたミノムシと、実家で飼っていたトムくんのお話で、実話なんです。
f0076833_2320826.jpg

大好きだったこのクスノキも、私が20歳のときに切って、完全になくなってしまいました。
それでも、たった一本の木から、本当にたくさんのことを教えてもらいました。
この絵本は、そんなお話です。
タリーズコーヒーさんでしか読めませんが、もしふらりとお立ち寄りになった際は、気が向いたら読んでみてくださいね(^^)    
by m_kirin30 | 2008-03-13 23:36 | 日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/7655846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2008-03-14 11:27 x
みおちゃんへ
「正念場」とはここぞというときに、自分の真価をはっきしなければならない、その真価が問われる大事なときという意味ですよね。人生の中で”そのとき”が何度かやってきます。ゆとりのある生活とか、そんなに頑張らなくてもとよくいわれますが、「正念場」というのもあると思います。とくに、若いときはできるなら、それくらいの気迫をもって毎日いきてほしいなと思いますよ。心残りのない充実人生、fight!!です。
Commented by m_kirin30 at 2008-03-15 23:39
s様;いつも応援ありがとうございます(^^)
私は多分、一生頑張らないと生きて行けない性分ですが、一体どちらに似たんだか(^^;)
体には気をつけて、精一杯頑張ります!   みお
Commented by D.K at 2008-03-20 23:25 x
市販されてないんですか?
Commented by m_kirin30 at 2008-03-22 09:13
D.K様;市販として書店には並ばないんです(^^)
あくまでタリーズさんの中だけの企画出版物です。
しかも売り上げの一部は自然保護団体に寄付されるので、私にはうれしい企画なんです。
いつか、犬の絵本も出したいのでまだまだ頑張りますよ~!  みお
<< 次はカメ!? 春一番 >>