<< 民芸 晴れのコスタデルソル >>

リアリティ

f0076833_21263825.jpg


オランウータン君をリアルにするために、ずっと考えていた着色をしてみました。

色を付けるとき、ものすごい緊張感と恐怖があります。
一気に印象が変わり、時には作品は悪くもなります。
色を付けない仕上げ方もありますが、私は失敗をしても、色を付けてみたくなります。

それは多分、もっとリアルに、という衝動があるからです。
実際に色も形も丸ごと見えているのに、木彫にすると木の色のモノトーンになります。
もっと先のリアリティ、今見えている目の前のモチーフに近づくために、色を見ない事がどうしてもできません。

今回も、これでいいのかはわかりませんが、見えているものに近づけてみました。
f0076833_2138436.jpg

うまくいかないことやできない事を目の当たりにすると、美術の深さを改めて感じ、うれしくなります。
現実に限りなく近づく、というのは一生追いかけていくテーマであって、それに終わりがない事がたまらなくうれしいです。できない事を努力するのが、一番楽しいときだからです。
彫刻家ジャコメッティは、あと500年生きたい、と言いました。
「後500年生きたら、もっと先のリアリティへ進めるのに。」

デッサンを突き詰めるには人の一生は短すぎる、これはダビンチも言った言葉です。
私もデッサンに一生を使い果たせたら本望です。

f0076833_21431554.jpg

木を前にすると、彫りたい、と思い、大好きなコーヒーもいつも木屑だらけになりながら(それを気づかず飲んだりしながら)一気に粗取りをします。

f0076833_2146502.jpg

このこは果たして何になるのか、また進んだらアップしていきますね。

今年も後2ヶ月、ナマケモノ日記ですが、ナマケる事なく毎日がんばって制作したいと思います。
[PR]
by m_kirin30 | 2008-10-30 22:03 | 日常 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mkirin30.exblog.jp/tb/9531948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by satosan at 2008-10-31 14:17 x
みおちゃんへ
このページをあけたとたん、このせまってくるものはなんだろう。すごい圧倒感。この彫刻と対決しているみおちゃんの熱い思いが伝わってきます。「うまくいかないことやできない事を目の当たりにすると、美術の深さを改めて感じ、うれしくなります」って、できないことにうれしくなるというのは実に素晴らしい。「腕が鳴る」という言葉がありますが、それは相手に{挑む」という気持ちです。それがあるからなんでも「向上」していくのだと思います。情熱をかたむけるものがあるってうらやましいなぁ。苦しいけど楽しい・・・でしょうか。とことんやりたいことやってね。応援してます。そして、楽しみにしてます。
Commented by みお at 2008-11-02 00:05 x
satosan様:応援ありがとうございます!
この彫刻はあさちゃんとのお店で常設展示するので、気合いが入っています!

Commented by あみ at 2008-11-06 12:46 x
すごいいい色よー!
どわーっとくる。
ほりが深いのが、深まって、あったかい。
お店で彼(?)に会うのがすごい楽しみっ

あ、今日ジムいくよ~ん。
Commented by m_kirin30 at 2008-11-09 00:05
あみちゃんへ:東京行ってたよ〜ん!
最近夢でもクライミングしてる夢をみるよ(^^)
作品でクライミング猿を作ろうと思ってるよ!
オランウータン君、楽しみにしててね〜!!  みお
Commented by orangutansmomo at 2008-11-11 02:28 x
おじゃまします。
すごい作品ですね。
芸術のことは、よくわかりませんが、
オランウータンには力入れているので
ビシビシ感じるものがあります。
このウータンには、モデルがいるのですか?
また、見せてくださいね。
Commented by みお at 2008-11-11 23:01 x
orangutansumomo様;わ〜!オランウータンのお友達ができて、とってもうれしいです。マニアックな話ですが、このオランウータン君のモデルは、一目惚れした静岡県日本平動物園の男の子です。旅先で何となく入った動物園で、神様のようなかっこよさに一目惚れして作りました。
3月に東京でする展示で飾ろうと思っていますので、機会があればぜひ見に来てくださいね。
このこは来年愛知でオープンするレストランの看板猿になります。
Commented by orangutansmomo at 2008-11-13 10:18 x
こんにちは~♪
またまた、おじゃまします。
日本平のジュンくんなんですねぇ~♪
ジュンくん、イケメンなんだぁ~。
旭山動物園のジャックも作ってほしいなぁ。
私、イケメンNO.1だと思っているのですよ。
NO.2は、多摩動物公園のキューさん。

展示の時には、教えてくださいね。
レストランも楽しみ~♪
またね。
Commented by m_kirin30 at 2008-11-14 23:21
orangutansmomo様:わ〜!やっぱり知ってましたか?うれしいです!多摩のこも大好きで東京の大学の頃は年間パスポートで通ってました(^^)
旭山のこはまだ会ってないので、会いに行くのを楽しみにしています(^^)
みんな顔や性格が違うからほんとに面白いですよね。
ボルネオにも行ってみたいと思っています。    みお
<< 民芸 晴れのコスタデルソル >>