<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

五月猫の日

知る人ぞ知るうちのパパ画伯が(^^;)何と五月に香川で行われる「キノボリ」展にちなんで、猫の絵を描いてくれました!
今回も強烈ですが、何ともカラフルで楽しい絵が届きました。
f0076833_21581138.jpg

キャッツアイクリニック   キャッツアイもびっくりの構成です(^^)
f0076833_024038.jpg

鯉のぼり、とられちゃいます!下の方で、猫が網を持っている!なんたる!
今回のパパワールドは、いかがだったでしょうか?
少しでも心が和んでくれたらいいなと思います(^^)
[PR]
by m_kirin30 | 2007-04-28 00:04 | パパ | Trackback | Comments(6)

五月

f0076833_22502242.gif

ワンワンキーホルダーもついに100匹完成しました。
モデルになってくださった方々、ほんとにありがとうございます(^^)
[PR]
by m_kirin30 | 2007-04-22 00:05 | 日常 | Trackback | Comments(10)

樹に会いに行く

f0076833_23313071.jpg

木が好きで、公園で木登りをしては、けがをしていた頃から、もう20年がたちます。
20年前に木登りしやすく大好きだった公園の木が、生涯つきあうことになる楠(くすのき)だった事を、21歳の時知りました。大好きなすっとする楠のにおいにとりつかれて、木彫に出合い、木とは切っても切れない生活を送っています。
去年頃から、大きな木に会いに行く事をはじめて、もう20本近くの大きな楠に会いに行きました。この写真は、愛知で最初に出合った、清田の大クスと呼ばれる木で、右奥にいる人から想像出来るように、とても大きな立派な木です。私の背は、手前の石碑の屋根より低いです(^^;)
清田くんは根回りが太っちょで、愛くるしい姿をしている木です。
f0076833_23434551.jpg

この木は寺野の大クスと呼ばれる木で、崖っぷちにたっています。
崖っぷちだからこそ、根が恐ろしく発達し、うねうねと力強く脈打っています。
私の背は、手前の木の看板より低いです(^^;;)
寺野くんに会うのは二回目ですが、会うたび、生きるちからをもらっています。
どちらの木も、1000年も生きていますが、まだ若い。私たちが死んでも、ずっとずっと元気に生きていてくれるでしょう。
日本は、木の島です。世界に誇れる木が、たくさん生きています。
私は、日本も、日本の木も大好きなので、少しでも、木を大切にして行きたいです。
f0076833_2354018.jpg

P.S その大きな木の端くれで、ワンワンキーホルダー、ついに90匹の大台に突入しました!
あなたの家のワンコも、どこかにいるはずですよ(^^)
[PR]
by m_kirin30 | 2007-04-09 23:58 | 日常 | Trackback | Comments(14)