<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

少し前の話

今年の五月に,忘れられない木に出会いました。
私は大きな楠を見に行くのが好きで,全国たくさんの楠の巨木を見に行きました。
その中でも三本の指に入る銘木が、この、「土居の大楠」です。
私は楠の事を,さん、か、くんで呼ぶのですが,この楠は男の人っぽくて、土居くんと呼んでいます。
f0076833_20144439.jpg
見えますか,真ん中の小さな穴に,私の顔が映っています(^^)が、ブランコからも分かるように,とっても大きな木です。
動物は,その場その場で形を変えて,過去は消えて行きますが,木は,生まれてからの苦労が、こぶやしわとなって,ずっと残って行きます。木を見ていると,生い立ちを見ているように感じます。
生きて来た苦労や戦いが,味わいとなって,観るものを感動させる。
これは、どんなに優れた木彫でも,決してかなうものではありません。
大きな木を見ていると,いつも無力感におそわれて,それがとっても心地いいと感じます。
f0076833_20325942.jpg

見えているものが美しくて,それをとどめたいと思うのが人ですが,自然のものより自分の作った物が美しいと感じたとき,作家としての眼は、死んでしまっているのかもしれません。
いつでも、自然にはかなわない。そう思いながら,ゆっくりといい作品を作って行けたらいいなと思います。
f0076833_20353097.jpg

夏の終わりに,忙しかった2007年前半を振り返って,もう一度,ゆったりとした心でいい物をつくって行きたいと思いました(^^)
ナマケモノ日記も,いっそうナマケモノになってしまったりして,,,いえいえ、がんばります!
[PR]
by m_kirin30 | 2007-09-02 20:40 | 日常 | Trackback | Comments(10)