<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミュシカさん

1月29日から2月14日まで、名古屋市一社駅の北欧雑貨店、ミュシカさんで展示会をさせて頂きます。飾り付け大好きのオーナーさんと、飾り付けは大のめんどくさがりの私で、わ〜わ〜いいながら楽しく飾らせていただきました。
f0076833_17562277.jpg

ミュシカさんは店内がとてもナチュラルでかっこいいので、どこにおいても絵になる、そんな感じがしました。
名古屋で展示会をさせていただくのは、久しぶりのことになります。
展示会、というのを少し離れていました。
なんだか一方的な気がして、見てくれる人と距離を感じるなと思っていました。
私はどちらかと言うと、日常的な場所にちょっとある彫刻を作りたいのです。
行きつけのカフェにある小さな彫刻、とか
どうも気になる職員室の彫刻、とか
なんだか気になる近所の彫刻、とか、そんな感じが理想です。
美術館で作品をみると、否応無しに作品は立派なものに見えてきます。
それもすばらしいのですが、私の作品は、もっと日常で、当たり前のように、いる。そんな感じが作りたいといつも思っていました。
ミュシカさんは、そんな私にぴったりの場所でした。
f0076833_18115892.jpg

カフェや、雑貨屋さん、レストランや、古道具屋さん。
わたしは、そんな、お店やさんが大好きです。
少しの贅沢で、少しの幸せ。
何でも買える程お金をもっていると、この感覚は味わえません。
悩んで悩んで、目移りして、コーヒーを飲んで、考えて、やっぱり買おう、と、ちょっと贅沢をする。お買い物は、世界とつながる幸せな瞬間です。
f0076833_18263758.jpg

日常の中での、ちょっとした幸せ。そんな瞬間を味わえる素敵なお店です。
f0076833_18321666.jpg

新作ジプシーさんは、名古屋では最初で最後の展示になるかもしれませんので、ぜひこの機会に見に来てくださいね!
店内では、いつも通り雑貨もたくさんおいてあります。
北欧の素敵なテキスタイルや雑貨などもぜひ見に来てくださいね。
となりには、みんなが大好きなお店、コーヒー カジタさんもあります。
地下鉄で、ぜひ一社駅まで遊びにきてください。
f0076833_2254105.jpg
f0076833_22543440.jpg

[PR]
by m_kirin30 | 2010-01-28 18:36 | 展示 | Trackback | Comments(8)

むかしむかし、なんとマダガスカルのサル達は、かつてアフリカ大陸から丸太に乗って海を渡りやってきたのかもしれないと言うニュースがありました。
f0076833_2233723.jpg

最初にきたサルには、明らかに意思があったと思います。
だって、霊長類にとって海は大敵、たくさんのサル達が命を落とし、それでも未開の地を求めて、丸太に乗ってマダガスカルに来たのでしょう。
一族のために勇気を持って旅に出たサル達の事を思いめぐらし、そんな作品が作りたいな、と思いました。
f0076833_22124051.jpg

眼が旅をしなければならないな、と思います。
それは、別に具体的に旅に出かけるのではなく(それもしたいですが)一本の木の枝を一枝一枝、たどっていく事であったり、虫の目になって雑草の中を旅してみたり、散歩してあたらしい野良猫を発見する事でも構いません。
いつもとちがう、を味わい探すのが旅のような気がします。
絵を描く時も、彫刻をする時も、いつもと違う旅ができるように、丸太に乗って海を渡ったサルのように、勇気を持って作っていきたいなと思いました。
f0076833_22321897.jpg

最近描いた、フライヤー用の絵ですが、なんだかこの日記にあっていたのでのせてみました。

来週の金曜日から、北欧雑貨店のミュシカさんで、小さな展示会をさせて頂きます。
新作のジプシーさんは、名古屋で展示する機会は最後なので、よかったら見に来てくださいね。
カトラリーや、ウミウシたちも多数展示します。
バレンタイン前に木彫りチョコを作る企画もありますので、木彫に興味のある方や、動物が好きな方など、ぜひ遊びにきてくださいね!

f0076833_22464533.jpg
f0076833_22471159.jpg

[PR]
by m_kirin30 | 2010-01-21 22:47 | 日常 | Trackback | Comments(2)

つづき

f0076833_2149619.jpg

新年早々に、徳島県にある、加茂の大楠に会いに行きました。
人よりも、鳥達の方がたくさんこの木に訪れていました。
真冬なのに鳥の大合唱です。
樹齢1000年のエネルギーをたくさんもらってきました。

美術を始めてから、休み、という気持ちがなくなりました。
朝起きても、何もしなくても、旅行にいっても、遊んでも、夢の中でも、大きな大きな固まりを彫っている、ずっとつづいているような感覚があります。
生まれてから死ぬまでの、つづきを生きている、そんな気がします。
この休みの無い生活が、自然な気がしています。
生き物達の心臓の鼓動も、木も、太陽も、命を終えるその日まで、休む事無く仕事をつづけています。
自然界に生きる動物たちも、休みなんてありません。

きっと休みの日って、人が人間である事を休む日なんだと思います。
だから自然な仕事をしている人ほど、休まなくても平気で、人間的な仕事をしている人ほど、動物に戻る日を必要としてるんじゃないか、と思います。

私もひとりの動物だな〜と、おおきな樹を観るといつも思います。
休み無く日々の仕事を丁寧にできたらいいなと新年に願いを立てました。

f0076833_2232337.jpg

あいもかわらず、デッサンの勉強を続けて行きたいと思っています。
デッサン力を、豊かにして行くために、探して行きたいと思います。

上手くなるのでなく、思いを込められるように、
技術ではなく、豊かな表現であるように、
自分ではなく、大きな自然が感じられるように、
そんな美術が作れたらいいなと思っています。

f0076833_22474928.jpg

今年は展示をたくさんできそうなので、たくさんの人に、豊かな自然の一部を届けられるように、努力して行きたいと思っています。

f0076833_22542570.jpg

少しですが、今週いっぱい、名古屋 地下鉄栄駅の6番出口降りてすぐの青いビル、ギャラリー彩さん4Fで、干支のトラと、招き猫を展示しています。
今年はじめての展示会なので、栄にお買い物にきた帰りなどによろしければぷらっと立ち寄ってくださいね。

1月末にジプシーさんをふくめた個展もありますので、たくさんの作品を楽しみたい方はそちらも楽しみにしててくださいね!
[PR]
by m_kirin30 | 2010-01-09 23:07 | すてきなところ | Trackback | Comments(4)

自由な絵

f0076833_1653299.jpg

ついにパパ(父)の新作カレンダーが完成しました。
今日はその一部を新春初笑いでお届けします。

ついに、2010年。昔映画で見ていたような西暦になってきましたが、革新的に進化しているものもあれば、そんなに変わっていないこともあります。

絵も、そのひとつで、何百年前の絵であっても、いまの技術では決してかなわないものがあります。
先人が築きあげた技術を受け継ぎさらに上を行く努力をしていれば、絵はもっと進化しているのか、やっぱり、そんな事は無く、十人十色、千差万別の自由な絵は、最終的には技術だけでは伝えられないものなのでしょう。

絵は、完全に自由です。
全く美術の素人のパパですが、私にはこのような自由な絵は描けません。

f0076833_16151649.jpg

ギネスのつの世界一のラーチ君が大量に!?
f0076833_16153483.jpg

ムシのアパート
f0076833_16154938.jpg

最近のクマは冬眠中にすばらしい生活をしています!

このつづきは、いずれまた(^^)


絵を描く自由は、誰の上にもあるし、その絵を心から必要だと思ってくれる人が、一人でも自分以外にいれば、それでかまわない、そう思います。

上手いも下手も存在しない、そう、思います。
絵を描く事を怖がったり嫌ったりする人たちが、少しでも多く、その楽しさと喜びを知ってほしいなと思っています。
そして、そんなアトリエを造りたいなと思っています。
この先の十年、そんな美術の場所を作れるように努力したいと思っています。
今年も、ナマケモノ日記ですが応援よろしくお願いします!




f0076833_16265045.jpg

[PR]
by m_kirin30 | 2010-01-01 16:26 | 日常 | Trackback | Comments(9)