<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神様のないた日

f0076833_10162130.jpg


彫刻を仕事にしていますが、彫刻では伝えきれない事をたまに絵本を描いています。

その中のひとつが、絵本「神様のないた日」です

何かつらいことがあった時や、嬉しいことがあった時、「おねがい、神様」「神様ありがとう」
と、どんな姿なのかわからない神様に祈ることがあります。
私はどんな神様も信じていなかったのですが、
私にとってのおうちの守り神というのが、ミノムシでした。

17年前、阪神大震災で大きな地震にみまわれた私のおうち、外に逃げた私が、最初にみたものが、
お庭の木にぶらんぶらんと揺れている、ちいさなミノムシでした。
そのミノムシは小さな小さなお家の中で、大きな地震に揺られながらも、我が家をまもってくた、おうちの神様のように、幼い私には見えたのでした。

それからというもの、わたしにとってミノムシは、おうちの神様で、
わたしは通学の毎朝、神様に声をかけて、神様を観察して過ごしました。

それから何年かたって、うちに白と黒のちいさなやんちゃなネコがきて、
いつも神様のぶら下がっていた木の隣の柱に乗っかって、暮らしていました。

そんな小さな神様の絵本を何気なく大学時代に描きたくなって、
白黒猫のトム君に、わたしのきもちを込めて描いた絵本が、「神様のないた日」です。
f0076833_10162781.jpg


10代に気づいたことや、学んだことをこめた絵本ですが、
最初の題名は、「思い出でいっぱいになったら」というものでした。
思い出でいっぱいだった家が、ある日なくなる。
地震でそんな思いをした私も、ミノムシの強さを見ていると、
生きていれば何だってまた作っていけるという勇気をたくさんもらいました。
思い出でいっぱいになったら、また新しい家をつくろう。
ちいさなミノムシの神様から教わったたくさんのことを、そのまま描いた本なのでした。

このたび、たくさんの再販を願うお問い合わせを頂いたこともあって、タリーズコーヒーさんが7/22日に全国店舗で再販、発売してくださることになりました。

f0076833_10164238.jpg


発売記念に、東海地方二店舗で、展示会とイベントをさせて頂きます。


8月15日〜21日 タリーズコーヒー桑名メディアライブ店 0594-27-5502

動物たちの彫刻数点展示。ぜひお子様方と一緒に彫刻にさわりに来てくださいね。

8月21日(日) 

10:00~18:00(2部構成)
10:00~13:00 絵本の読み聞かせ、似顔絵会(前半)
14:00~18:00 ライヴ彫刻 似顔絵会(後半)

8月22日〜28日 タリーズコーヒー有松店 052-626-2570

動物たちの彫刻数点展示。

8月28日(日) 

10:00~18:00(2部構成)
10:00~13:00 絵本の読み聞かせ、似顔絵会(前半)
14:00~18:00 ライヴ彫刻 似顔絵会(後半)

どうぶつの似顔絵会は、みんなの顔をどうぶつに例えて似顔絵を描かせて頂くというイベントです。
ご予約が必要なので、ご予約は各店舗にお問いあわせください。

f0076833_11591472.jpg

去年もたのしくイベントさせて頂きました。

私はコーヒーが昔からすきで、大学でもコーヒー同好会を作るほどのコーヒーフリークなのですが、
コーヒーに関わるお店でこういったイベントをさせて頂くのをとてもうれしく思います。

ぜひ、この夏はタリーズコーヒーさんで、絵本を読んで見てくださいね!
by m_kirin30 | 2011-07-22 12:15 | 絵本 | Trackback | Comments(15)

暮らしづくり

f0076833_2119064.jpg

見えたもの、聞いたもの、食べたものが、自分の体や、目や、この手や、脳を直接作っているんだと気づいたのは、なんと二十歳を過ぎた頃でした。
健康でなければ、いい目と手と脳がなければ、いい彫刻もできません。

学校では教えてくれない、だけど一番大事なことを教えてくれたのは、大阪の予備校の先生でした。
「甘いもんばっか食べとったら考えが甘くなる!」
「ダサイもんに囲まれとったら感覚がダサくなる!」
そう聞いたとき、身の回りの暮らしに、自分の納得していないものがどれほど多いだろうと、ショックを受けたものです。

当たり前の事ですが、美術を仕事にするものにとって、自分づくりも、作品づくりの一部なんだと、
そんなことを考えてから、暮らしづくりを大事にするようになりました。

最初はお金ばかりがかかると思っていました、でもそんなことはない、
よくよくさがせば、いろんなところに、いいものは見つかります。
質のいい素材や食材、質のいい音楽やデザイン、すべて、質素で、自由なものでした。
自分の目で、自分のいいと思った物を見極める力をつければ、自分にあったいいものはきっと見つかります。
それは、なかよしな友だちがお金持ちでも、貧乏でも、関係ないようなものです。

暮らしを自分の納得するものにつくりあげていく、
いい仕事も、この、暮らしなしではあり得ません。
その理想は、私にとっては、いたって質素な、シンプルな暮らしでした。
毎日自分でお料理ができる環境と時間、
納得のいく道具達、
掃除の行き届くちいさなお家、
仕事ができるところ、
土のあるお庭、
一匹の犬、
すこしづつ、理想を自分でつくりあげていく、これ以上の楽しみはありません。
誰かにもらったものであったり、誰かの力を借りてつくったのであれば、これほどの達成感は得られないのでしょう。
もらったものは、ありがたいし嬉しいけれど、
汗を流して手に入れたものは、大切な事この上ないです。

自分の作ったもの達に囲まれて、うんうんとしあわせを感じる。
枝をかき集めてちいさなうちをつくったミノムシのように、納得の空間。
そんな時間と空間を人生でたくさん作れるように、
なんでも自分の力で汗をかいて作っていく、ということを、大切にしていきたいと思います。
f0076833_2194766.jpg

つくれるものから、ひとつづつ、です。
f0076833_2119316.jpg

夏休みの企画で、今年も河合塾さんで木彫りのワークショップをさせてもらうことになりました。
またみんなで木彫りができると思うと、ワクワクします!

7月23日(土曜日) 7月30日(土曜日) 子ども教室(小学5年生~中学3年生まで)
8月7日(日曜日)  8月17日(水曜日) おとな木彫り教室

ご予約はこちら 0120-59-1109

タリーズコーヒーさんとの企画も決まって、この夏は展示やイベント、ワークショップが目白押しです。ナツノアツサニモマケズ、がんばって乗り切ろうと思います!
by m_kirin30 | 2011-07-12 22:15 | 日常 | Trackback | Comments(6)