<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おうちとアトリエ

f0076833_16474769.jpg

三重県に引っ越して4ヶ月が過ぎ、空き家だった古民家のアトリエ兼おうちもようやく人の住む気配を漂わせ始めました。
家は人が住むことによって、家となりうるんだなと、日々感じています。
ものをつくるところがあって、かんがえるところがあって、コーヒーを飲み落ち着くところがある。
これ以上の生活を望むことは、生涯無いでしょう。
大学を卒業してから、家を借り、6畳一間で制作を続けてきて、いまようやく、もう少し広いお部屋で、気持ちのいい庭があり、自然あふれる環境で制作ができるようになりました。

f0076833_16475134.jpg

過去、どの瞬間の決断も、彫刻を続けられる方を選んで生きてきました。
逆に、続けるために捨ててきたものももちろんとても大きかったように思います。
さがしてもさがしても見つからなかったおうちも、ある出会いからひょっこりと最高の条件と環境の場所が見つかりました。
きっと、ほんとうの願いは、願ってどうしようもないときにはみつからず、あきらめかけたころにふっとかなうものなのでしょう。そんなとき、どんな形かもわからない彫刻の神様に、ありがとうを言いたいような気持ちになります。いかなるときも、自分を見ていてくれたんだと。

f0076833_16472313.jpg


あいまいなものは全く信用しない科学派の人間ですが、自分の経験したことだけは、信じています。
実体験は、自分の目で見て、自分の手で作り、自分で失敗を経験し、自分の頭で考え、答えを出す、
100万の机上の学問よりも価値のある行為です。
こと、ものづくりにおいて「勘」とよばれる技術は、幾千の失敗の経験により失敗を回避できる技術そのものです。
そして美術とは、美を発見する技術においてほかなりません。
私はこの土地で、しばらく自然に身を置きながら、まだ探されていない未発見の美を発見しようと思っています。

f0076833_16471967.jpg


田舎での暮らしは、発見の連続です。
夏の木陰に吹く風の心地よい涼しさ、
夜に吠えるケモノたちの不気味な怖さ、
暮らしの中に虫たちが住まうこと、
庭に毎朝現れる幾千の植物や動物の命のおびただしさ、
日々新しい発見を、変化する美から見つけながら、今は制作に100パーセント身を置いています。
今の新しい気持ちを、生涯のどの朝でも迎えられるように、
たくさんの経験と失敗を重ね、よりよいものづくりが生まれていくように、
帰ってくるところは、いつもこのアトリエ。
ここからスタートして、ここで終わっていく、そういうものでありたいと思っています。
f0076833_1647131.jpg


新しい環境でつくったドローイングや彫刻たち、次回展示会は大阪です。
大きい彫刻たちの展示、オーダメイド受付、ちいさい彫刻やドローイングの即売などを行います。

BODAIJU EXPO 2


世界初!ホテル丸ごと使ったエンターテイメントBODAIJU EXPOが帰ってくる。
2012年11月24-25日に開催され約3500人を動員したBODAIJU EXPO。今回はさらにクオリティを高めて開催!

開催日時
2013年11月23日(土)24日(日)
開催場所
NEW OSAKA HOTEL心斎橋
一般入場料  ¥1000
※中学生以下無料(※学生証持参)

ミュシカさんでの11月のデッサン教室
2013年11月16日(土) 動物を描こう!黒柴月君のデッサン会!

12月の木彫り教室

名古屋 ミュシカさん


東京 KISSAさん
<木彫りのワークショップ詳細>
21日(土) 13:00~15:30 「サンタ猫を彫ろう」 定員12名 
22日(日) 13:00~15:30 「トナカイを彫ろう」 定員8名 
22日(日) 16:30~19:00 「トナカイを彫ろう」 定員8名 

年内のWS&展示会はおそらく以上です^^
12月に日本分子生物学会さんのほうにも展示しますので、詳細決まり次第アップします^^
f0076833_16474373.jpg

by m_kirin30 | 2013-11-02 18:24 | 日常 | Trackback | Comments(2)