<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

もうひとりの


f0076833_21353112.jpg
ちょうど彫刻と、自分の関係のように、彫刻家はしもとみおは、私の隣にいつもいます。
自分で立ち上げた作家業、彫刻家はしもとみお、というダメなほんとうの私とは違う別の仕事人間が、いつも私を励ましてくれます。
私自身は面倒臭がりで適当で、とてもダメダメな人間ですが、
彫刻家はしもとみお は、そこだけでもちゃんとしようと、
人見知りで外に出るのが億劫で大の苦手な自分ですが、仕事としての自分は、なんでもできるようになりました。人と関わることも、交渉することも、お金のやりくりも、ほんとうはどれも逃げ出したいくらい苦手ですが、仕事が自分を育て、鍛え上げてくれました。

ずっとずっと昔、美術をはじめたころから、このもうひとりの美術作家としての自分、はしもとみおが、私の斜め上にいつもいて、自分を厳しく鍛え、一番の理解者であり、指導者でした。
こんな絵ではいけない、その決断は間違っている、この彫刻は良くない、
判断を下すのは私ではなく、いつももうひとりの自分、彫刻家はしもとみおです。
私自身だけだと、もうやめちゃえ、とぐうたらの適当になってしまっていたと思います。

だけど、はしもとみおだけでは、ダメになっていたように思います。
時にぐうたらの自分が、ちょっと休もう、ちょっと遊ぼう、ちょっと逃げよう、と、
適度にはしもとみおを、休ましてきたおかげで、リラックスしてリフレッシュができたようにも思います。

今は自分の仕事、彫刻家はしもとみお は、自分とは全く別の人間で、
自分の作った会社やお店と同じで、大切な仕事であり、友人であり、大切な人生のほとんど全てです。
明日も明後日も、はしもとみおは仕事を頑張ることでしょうが、
オフの私は、コーヒー飲んでドライブして、リサイクルショップを巡ったり、大好きなお料理や犬の散歩、ゲームしたり漫画を読んだりアニメを見たり、それはそれはほんとうに、まったくの別の人間なのだと思います。
仕事でつらかったり苦しい時は、「がんばれ、はしもとみお」と、古い友人を励ますような気持ちで、もう一人の自分を心から応援しています。
おかしな話ですが、そんな感じで、もうひとりの自分は今日も仕事をし、私はこうやってナマケモノ日記を忘れたころに更新していく日々です。
f0076833_18295080.jpg


10/30
f0076833_21480859.jpeg
すいどーばた美術学院さんで、10/30日の全国公開実技コンクール(彫刻科)を受けた学生さんがた対象に特別講演会をします、受験生時代の過ごし方から、デッサンの極意、作家起業へのあれこれなど、リアルにお話しします

11/23 エキサイトブログ企画 
 に作品展示、販売で参加します。




11/12~11/27 12:00~20:00  (グループ展示)
アーツ千代田3331 1F メインギャラリーにて、彫刻展示があります。


来年度2018年は、全国各地で美術館展示、個展、ワークショップ、彫刻販売と続きます、
また追って告知しますので、お近くの際はぜひ遊びにいらしてくださいね。









by m_kirin30 | 2016-10-11 21:50 | 日常 | Trackback | Comments(4)