<< ハナちゃんほぼ完成 コスタ  デル  ソル! >>

姫路のハナちゃん

先週ずっと兵庫に帰っていて,かねてから制作していたハナちゃんに会いに、姫路まで行って来ました。
f0076833_21523427.jpg

ハナちゃんは,16歳のパグです。
目が大きくて愛らしく,ほっそりしていて,性格はとてもおだやかなわんこです。
ハナちゃんのしわしわの顔に,16年間愛されて育って来たたくさんの幸せがつまっていました。
肖像彫刻というのはとても難しい。
それは、人間であっても犬であっても,私には同じ事です。
印象や,その子が持っている空間や,姿勢や、しぐさ、とにかくまるごと,つかめるまで試行錯誤します。
「詩のある彫刻は美しい」
と、かつて先生だったひとが言っていました。
私は,その意味がしばらく分からずにいましたが,最近,ようやく分かりかけています。
きっと,こちらに何かを語ってくる作品の事なんだと思います。開いている作品、というか。
本当の美しさは,きっとちょっとやそっとじゃ目に留まらないような些細な形に,表情に,潜んでいるのでしょう。
いまは,とにかく美しいものを発見出来る目を,鍛えて行けたらなと思います。
f0076833_2231070.jpg

ずっと我が家にいたカールちゃんとも今日でお別れです。
飼い主さんである,バイト先の社長のお宅に今夜からお邪魔する事になりました。
どちらかというと、もともと社長の家で住んでいた犬だから、やっぱり社長の家が一番の美術館です。彫刻が,あるべき場所に帰ったのかもしれません(^^)
カールちゃんが家にいる間,リビングがほっこりあたたかな空間でした。ありがとね。
p.s
f0076833_2285168.jpg

またまた代ゼミにいってきました。今回は,デザイン工芸科の人にははじめての,ブルータスの首の模刻です。
みんな,頑張りました(^^)
[PR]
by m_kirin30 | 2007-10-29 22:14 | 今日のわんこ
<< ハナちゃんほぼ完成 コスタ  デル  ソル! >>