2006年 11月 29日 ( 1 )

バイバイ、ドンちゃん

ドンちゃんとの出会いは、先輩の木彫アトリエに行った時のことでした。アトリエの隣のうちから、こっちを見ながら、じっとだまって座っているドンちゃん、その凛々しい横顔は、忘れることができません。ドンちゃんに会いたいから、その木彫アトリエに通わせてもらい、ドンちゃんの彫刻をいくつも作りました。
f0076833_20403816.jpg
最初につくったドンちゃんは、今思えば一番、ドンちゃんらしかったように思います。
f0076833_20415351.gif
干支がちょうど犬だったので、ドンちゃんをモデルに年の初めに15体もミニドンちゃんをつくりました。
f0076833_20431659.jpg
ドンちゃんはいつもやさしくて、どっしりと座っていてくれました。
f0076833_20444577.gif

ドンちゃんは9歳まで飼ってくれた飼い主さんと、9歳から18歳まで飼ってくれた飼い主さん、二つの家族が、ありました。そして、二つ目の家族のもとへ来てちょうど9年目の11月18日、ドンちゃんは、天国へ、旅立って行きました。
ドンちゃんの頭はもこりとしていて、山のようでした。今でも山を見ては、ドンちゃんのことを思います。ドンちゃんは、立派に18年間も生きました。
命が消えて行く時は無条件に哀しい、ですが、ドンちゃんは、それと同じくらい、感動を、くれました。

f0076833_20584941.jpg

最後のドンちゃん、クリスマスまで一緒にいられなかったけど、サンタクロースにしました。
みんなに愛されたドンちゃん、おつかれさま、ゆっくり、休んでね。
[PR]
by m_kirin30 | 2006-11-29 21:04 | 今日のわんこ