人気ブログランキング |

2008年 06月 30日 ( 1 )

仕事として

彫刻家、という仕事を、自分が仕事にできるなんて、思ってなかったといったらおかしいですが、本当に運良く彫刻を仕事にできるようになれたなあと思います。

好きなことを仕事にする、というと聞こえはいいですが、好きなことをお金に換える、ということでもあって、それはそれで、難しく、つらいことでもあります。
好きでないことを仕事でして、好きなことをする時間がない、というのも、つらいことです。
結局、仕事は、くるしくてつらいことは必ずある、ということ、そしてその中にも喜びや楽しみを見つければいい、と、彫刻家、という、職業になって気がつきました。
f0076833_22254633.jpg

きっと、どんな仕事のひとでも、同じようにがんばって、同じように苦しんだり喜んだりしているんだと思います。私の仕事も特殊なものではなく、そうやって、社会の一部になれたらいいなと思います。
f0076833_22291510.jpg

来週からは、名古屋に作るお店におく彫刻を作り始めます。
卒業して初めての、大きな作品になるのが、楽しみでしょうがありません。
作るのは、静岡で出会った運命のオランウータン君、です。
随時アップしていくので、楽しみにしていてくださいね!

p.s
今年の8月は、イベントをたくさんやる予定です。
8月2日3日は、香川県、その後は三重県に巡回して、大阪でも展示をする予定です。


f0076833_22361850.jpg

亀のウララちゃんは、この夏の展示にすべて連れて行こうかな、と思っています(^^)
by m_kirin30 | 2008-06-30 22:37 | 日常