2009年 12月 31日 ( 1 )

番外編 サタデッサン

いつか、美術のちからで、生活をおもしろおかしくしたい、という夢があります。
今日はその夢の始まりの一歩、サタデッサン教室のおもしろデッサンを紹介します。
サタデッサンは、アトリエツラナッテで定期的に行わせてもらっているデッサン教室です。
美術を全く習った事のない、純粋にもの作りが好きなひとたちが集まり、一応私が教えさせてもらっている、いや、教わっているかもしれない、デッサン教室です。

主にデッサンですが、木彫、自由制作、課外授業など思いつきで色々開催させてもらっています。

その中でも今年一番の思い出になった、キャンドルデッサン会を、ご報告します。

f0076833_23485574.jpg


モチーフは闘志像 ヒメリンゴ、カキ、ビンなど。
f0076833_2349471.jpg

黒いワトソン(キャンソン?)紙に、コンテとパステルで自由に制作しました。
みんな、最初は緊張して上手く描けず、上手く描けないから楽しくありません。
そこで、一応いろいろアドバイスをします。

私がこのサタデッサンで教えたいのはたったひとつ、「もの作りを心底楽しむ事」です。
上手く描こうとさえしなければ、自然とリアルは向こうから近づいてきます。
技を知り、技を捨て、見えたものを思うがままに自信を持って描くことができれば、絵は楽しくないはずがありません。
f0076833_23542059.jpg

みんな、それぞれの個性を少しずつ少しずつ画面において行きます。
f0076833_23553069.jpg

渡辺さんのデッサン。色とりどりでモチーフが踊っているようです。
f0076833_23562888.jpg

私も今回は描きました、が、みんなの作品に比べればかたくてまじめそのものでした。
もっともと自由に描けたらいいなと思いました。
f0076833_23573963.jpg

笑いと感動の講評!
f0076833_23581616.jpg

田中さんの繊細なデッサン。
持ち前の丁寧さを存分に出せてキラキラひかるガラスがとってもきれいに描けました。
f0076833_23593493.jpg

渡辺さんの無限に物語のひろがる絵本のようなデッサン。
彼女は春から通ってくれていますが、びっくりする程表現豊かになりました。
f0076833_01592.jpg

理系のセンスでシュッシュの縦タッチを編み出した大西さんのデッサン。
このあと年末カバン作り大会にも参加してくれました。
f0076833_05273.jpg

年末、楽しいデッサンの思い出で幕を閉じることができました。

普通の人が、普通の暮らしの中で、もの作りをして、個性を出し、楽しみ、幸せを感じる。
そんな美術のあるくらしを、もっともっとみんなに伝えたいと思っています。
プロもアマも関係ない、フェアな美術の世界が、そこにはあります。
そんな所へ迎えるように、道をしっかり歩みつつ、年明けを迎えたいとおもいます。

年始はお待ちかね、我が家のパパ(父)さんの新作カレンダーが登場!
今年もおそるべき絵が完成しています。
楽しみにしててくださいね!
[PR]
by m_kirin30 | 2009-12-31 00:09 | イベント