人気ブログランキング |

2011年 01月 01日 ( 1 )

思い出でいっぱいになったら

f0076833_0263023.jpg

2010年から2011年に変わる瞬間、誰もが少しあたらしいきもちになれます。
その時間とともに、何かか入れ替わって、いちばん始めに見た夢や、いちばんはじめに見た朝日が、あたらしく感動できたり。
f0076833_1873438.jpg

掃除が終わって、いつものテーブルのまえに座って、
生まれ変わったような新鮮なきもちで、次の一年もがんばろうとこころつよく思えるこの瞬間が、
とっても大切なんだと思います。

毎日新鮮に循環していく、ものや、思い出や、木のにおい。
アトリエの中で、今日も元気にものづくりができたら、それが最高の一日です。

このまえともだちと、アトリエで手芸部をしました。
民宿源さんで作った陶器のツバメマグカップで、友人のプシプシーナ珈琲の挽きたて珈琲を入れ、お兄ちゃんの音楽をかけながらふたりでのんびりアトリエでランチ。

ともだちが、「源でつくったカップで、プシさんのコーヒー、いつもの3倍も4倍もおいしかった!」
と!!

そうか!
ものづくりは、
そうやって、思い溢れるものに囲まれて、思いをこめていちから作るのがいちばん!
友だちが心を込めて煎ってくれたコーヒーをおいしく飲むために、
友だちのお宿でマグカップをつくること。
ひとつひとつがつながって、何倍もステキなものができる。
ものづくりのかけ算です。
ふとアトリエを見回すと、
ひとつひとつのもの達が、思い出でいっぱいです。
どれも、てづくり。
そんなもので満たしていきたい。
たのしかったり、くやしかったり、泣いてたり、大笑いしてたり、
ものが、全部思い出させてくれる。

わたしの作ってきた彫刻の動物たち、おおきいものもちいさいものも、
新しい家族と一緒にお部屋で過ごして、
触ってもらったり、話しかけてもらったり、
そうやって、たくさんの思い出を共感しているといいなと思います。
哀しい時も、たのしい時もそばにいて、
しずかにそっと、暮らしを見守る木の彫刻。
その子がいることで、しあわせがかけ算になるといいな、
そんなふうに、彫刻達が暮しているといいな。
思い出でいっぱいになってあふれるくらい。
f0076833_0264890.jpg


仲良しの農家民宿 源さんに、テングザル君の彫刻が行きました。
黒柴 シバちゃんがいるお宿なので、テングザル君の彫刻も、いろんなところにめぐりめぐってきましたが、きっといちばん素敵なところに、たどり着いたんだと思います。

どうか、お宿に泊まってくれた方は、おなかや鼻や、ワンコの頭を、なでてあげてください。
いつか10年、20年が経ったら、つやつやになって、
お宿なので、来るひと、かえるひと、また来るひと、
たくさんの思い出がつまった子になるといいなと思います。
f0076833_027269.jpg

私は町中で彫刻していますが、
自分の彫刻が、全国世界各地で、
たくさんのあたらしい景色を見ていると思うと、
自分が旅をしてるように嬉しい気持ちになります。

旅する彫刻達、今年一年も、こころをこめてつくっていきたいとおもいます!

1月16日に東京 新宿pit inn でジャズ&アートイベントがあります。
動物の彫刻達をたくさん展示しての中での太田朱美ちゃんのライブです。
自分がいちばん楽しみにしてしまっていますが、関東近辺の方は、ぜひ遊びにきてくださいね!

p.s
仲良しの、あるいて一分走って30秒の美容室 cache+さんが、アトリエに遊びにきてくれました!雑貨コーナーに彫刻を置かせてもらうことになりました、また詳しく報告します!
そのブログがこちら
by m_kirin30 | 2011-01-01 18:46